Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
雑記ブログ

【1回目】R+houseのアトリエ建築家さんとご対面!マイホームの打ち合わせってどんなことするの?内容と決めときゃよかった話とは?

【1回目】R+houseのアトリエ建築家さんとご対面!マイホームの打ち合わせってどんなことするの?内容と決めときゃよかった話とは?

マイホームの打ち合わせってどんなことするのか気になりますよね。R+houseは、アトリエ建築家と打ち合わせして自分だけの家を作ります。だからこそ何を準備したらいいのか?どこまで考えてるものなの?など気になることばかりですよね。

そこで今回は、R+houseに申し込んで初めてのアトリエ建築家と打ち合わせした内容と、準備しておけば良かったポイントなど、これからマイホームを建てようとする方に役立つ情報を紹介しています。

この記事は

  • R+houseでこれから家を建てようと考えている人
  • マイホームの初回打ち合わせの内容を知りたい人
  • マイホームの打ち合わせで後悔したくない人

そんなあなたに向けて書いています。

マイホームの初回打ち合わせをしてきました

R+house*第1回目のマイホーム打ち合わせ

土地の売買が完了してから1ヶ月。やっとこの時がやってきました。

今日は、R+houseのアトリエ建築家の先生との第1回打ち合わせです。

R+houseは、全国のアトリエ建築家と3回の打ち合わせで、希望のマイホームを作るスタイルです。だからどんな先生と出会うか?自分たちの要望をどれだけ詳しく伝えるか?によって、完成度が全く違ってきます。

僕たち夫婦は、家事導線を重視したい嫁さんの希望で、女性の建築家の先生を希望していました。

でも、当日前どんな先生が来られるのか分からないので、嫁さんも昨夜あまり寝れなかったみたいです。ほんとマイホームってワクワクしますよね。

ちなみに、僕がR+houseを選んだ理由はこちら。

35歳でマイホームを買う!賃貸・マンション・建売り戸建ではなく、R+houseの注文住宅を選んだ理由とは?
35歳でマイホームを買う!賃貸・マンション・建売り戸建ではなく、R+houseの注文住宅を選んだ理由とは?マイホームって人生3大費用の1つでとっても大きな出費ですよね。僕も35歳になって、ついにR+houseの注文住宅を建てる決意をしました。...

ついにアトリエ建築家さんとご対面

打ち合わせ場所は、建築をお願いしているハウスメーカーさんです。

14時30分から打ち合わせですが、少し早く着きすぎたので最寄りのコンビニで待機。その間も、スマホでいろんな家の写真を探していました。

少し早いですが、14時20分にハウスメーカーさんに到着し、中へ。もうアトリエ建築家の先生は到着されていました。

自己紹介、そして夫婦のなりそめ

まずはおきまりの名刺交換から。今回担当いただくアトリエ建築家の先生は、東京から来られていました。

名前って出してもいいのかな?よく分からないので、とりあえずAさんとしておきます。

Aさんは、東京で建築事務所を経営されている、とても上品な女性の建築家さんでした。今までスパなどの商業施設をとても多くデザインされていて、最近住宅まで手がけられているそうです。

まずは、一通り建築家の自己紹介が終わると、次は僕たち夫婦のなりそめを聞かれました。夫婦のなりそめから、お互いがお互いで紹介することによって、より具体的な夫婦像が見えるみたいですね。

結婚してもうすぐ1年経ち、お互いのいろんな面が見えてくる時ですが、こうやってお互いを第三者の前で紹介するって、少し照れ臭かったけど、新しい発見ができてとても新鮮でした。

およそ15分ほど、世間話をして本題に入ります。

打ち合わせ内容ってどんなことするの?

ヒヤリングシートのおさらい

まずは、事前にハウスメーカーに渡してたヒヤリングシートに沿って打ち合わせを行なっていきます。

家具・家電について
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • ワインセラー
  • 炊飯器
  • トースター
  • 電子レンジ
  • テーブル
  • ソファー
  • バイク

…etc。

まずは、ヒヤリングシートに書いた家具や家電について聞かれます。僕たちが思っていること、建築家の先生が思っていることにも少しズレがあるので、まずはここからすり合わせを行なっていきます。

そして夫婦それぞれ書いた、「どんな家にしたいのか?について1つ1つ、ヒヤリングをしてきます。

どんな家にしたいのか?

これは、結構時間がかかりました。

といのも、僕が住んでいる兵庫県と東京都では、基本的な認識が違います。例えば、土地一つにしても、今回建てる土地は129坪と広めという感覚ですが、東京からすれば何億もする土地の広さです。

そのため、どうしてその広さにしたのか?どう使いたいのか?など詳しく聞かれました。

銀ちゃん
銀ちゃん
僕たち夫婦は、田舎育ちだから隣に家が建ってるのがあまり好きじゃない。だから家が密集しないように、角地で大きな時を選んだって伝えました。

ここだけはこだわりたい!ってポイントをすり合わせ

そんな感じで、僕たち夫婦が思っていること・考えてることを伝えました。

建築家の先生が、???って顔された時は、ハウスメーカーの社長さんが、ネットで検索しプロジェクターに僕たちが考えてそうな写真を出してくれて、その画像を見ながらイメージをすり合わせていきます。

嫁さん
嫁さん
家事導線が一直線でできる間取りにしてほしい。洗濯・乾燥・アイロン・収納がライン作業みたいにできるのが理想です。
銀ちゃん
銀ちゃん
家族が集まるリビングはできるだけ、広く天井を高くして欲しい。
嫁さん
嫁さん
洗面台は、朝忙しい時でもこまないように2人分作って欲しい
銀ちゃん
銀ちゃん
ブログやトレードをするための書斎が欲しい。そこにワインセラーが埋め込めるようにしたい。バイクガレージも欲しい。
嫁さん
嫁さん
キッチンはフラットなタイプで、生活感を出したくないから、食器類は全てパネルで隠したい。
銀ちゃん
銀ちゃん
靴のサイズが大きいので、奥行きは30cm以上で数が多いので、大きな靴箱にして欲しい

などなど、手当たり次第好きなことを言いました。

打ち合わせ時間は約2時間

一通りヒヤリングシートの内容が終わり、時計を見れば16時30分。

約2時間もぶっとおしで打ち合わせを行なっていました。本当にワクワクしてたのか?時間はあっという間でした。

最後に当日の議事録を確認し、サインして終了です。

次の打ち合わせは、11月18日です。

今回のヒヤリングを元に、建築模型が出来上がります。

それまでに、サイズを計らないといけないものや、うまくイメージが伝えられなかったものに関しては、宿題として画像やサイズを送らないといけません。

銀ちゃん
銀ちゃん
今回は、たくさん希望を言えたけど、もっと調べとけば良かったなって反省点もたくさんありました。もしこれから打ち合わせするよ!って方は、参考にしてみて下さいね。

準備しておきたかったあれやこれ

SNS・写真の切り抜きは絶対に必要

とにかく、自分たちの理想やこだわるポイントを列挙しましたが、どうしてもニュアンスが伝わらないことがあります。

そんな時は、SNSや写真の切り抜きを持っていきましょう。実際現場で探すのは、時間の無駄ですし、話が一旦中断してしまうので少し間延びしてしまいます。

しかも、ぴったりのイメージが見つからなかったら、うまくニュアンスが伝わらないので、どうしても伝えたい場合は、SNSや写真の切り抜きは持参することをおすすめします。

イメージだけでなく、サイズ感は数字で伝える

これは本当に大切です。もちろんできること・できないことがありますが、数字で伝えないと、伝わらないと思っておきましょう。

例えば、天井の高さについてです。

天井の高い部屋が欲しいって言っても、何センチが高いか?って人それぞれ違います。育った環境によっても違いますよね。

平均の天井高は2400mmですが、最近では2500mmの高さの家が増えてきていますよね。竹内豊がCMしているxevoΣ(ジーヴォシグマ)なら、2800mmもの高さがあります。

僕たちが言ってる天井の高い家というのは、個人の感覚なのでうまく伝わらないかもしれません。

家はいろんな要素で成り立っているので、やはり数字って大切だなって実感しました。

言えなかったことはLINEで

いざ建築家の先生を前にすると、緊張したりして詳しく言えない時もありますよね。そんな時は、冷静になって後からLINEで補足するのもおすすめです。

後で、思っていたものと違うデザインだった!なんて言った、言わないなんてことがないように、注意が必要ですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は「【1回目】R+houseのアトリエ建築家さんとご対面!マイホームの打ち合わせってどんなことするの?内容と決めときゃよかった話とは?」について紹介しました。

今回は、1回目のアトリエ建築家の先生と打ち合わせということで、緊張とワクワクでとにかくあっという間だったという実感でした。それでも伝えたかったことは全部言えたことで、ホッとしました。

嫁さんが、「ついに夢のマイホームが手に入るね!」って嬉しそうに言ってる姿をみて、家を建てる決断をして良かったなって思いました。

これから、R+houseでマイホームを建てようって考えている人は、是非参考にしてくださいね。

ブログランキング参加中♪

TOP10目指しています!
\是非、クリックお願いします!/

にほんブログ村 バイクブログへ
ABOUT ME
新庄 銀次郎
新庄 銀次郎
バイクブロガー/R nine T racer(BMW)乗り。関西中心に走ってます。 カフェレーサー、腕時計、車、イタリアワインが好き。GINIZMがバイクを乗るキッカケになった!って言われるようなブログに育てることが目標。バイク・SEO・FPなどの知識をフル活用して魅力的なブログを発信しています。
【最新版】買取相場よりも高くバイクを売りたい!
【2019年最新版】バイクは相場よりも高く売れ!口下手でもできる高価買取のコツ・交渉術とは?

バイクって高く売れないものだと諦めてた方に、朗報です!もう、今までのように業者の言いなりになる必要はありません。

GINIZM流、高額査定の方法を『大公開!』