パパブロガー
ギンイズム

パパブロガーのギンイズムです。1歳になる息子と3人家族。このブログでは、実際に使ってみて良かった子育てアイテムや、赤ちゃんが喜ぶ遊び方など育メン目線で発信しています。

子育ての話

4KとHD、初めてのビデオカメラはどっちがおすすめ?手頃に買える初心者向けランキング

4KとHD、初めてのビデオカメラはどっちがおすすめ?手頃に買える初心者向けランキング

運動会や文化祭などがあって、ビデオカメラを購入する機会が増えますよね。

ただ、実際購入しようとすると、HDモデルや4Kのもの、手振れ補正機能などどれを購入すればいいのか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、子供の運動会や文化祭におすすめのビデオカメラの選び方について、比較ポイントを紹介しながら、人気ランキングについて解説しています。

是非参考にしてくださいね。

この記事は
  • 運動会や文化祭におすすめのビデオカメラを探している方
  • 4K・HDのビデオカメラの購入を悩んでいる方
  • ビデオカメラの人気ランキングを知りたい方

そんなあなたの知りたい情報を書いています!

ビデオカメラも選び方・比較ポイント3選

1:手ぶれ性能

ビデオカメラでもっとも大切な性能が手ぶれ性能です。

手ぶれ性能が高いモデルでないと、見ていて疲れてしまうんですよね。

ずっと3脚で撮影する方以外は、手ぶれ性能の高いモデルを選びましょう。

現行モデルでもっとも手ぶれ性能が高いのが、ソニーの空間光学手ブレ補正機能です。

ワイドからズームまで強力に補正する空間光学手ブレ補正機能に、5軸方向で手ブレを補正するインテリジェントアクティブモードを搭載

参照:– https://item.rakuten.co.jp

2:小型・軽量

ハンディーカムは、ずっと持ち続けることを考えると軽量タイプがおすすめ。

4Kモデルは、まだまだ大きく600gほどの重量があるので、ずっと持っておくのは辛いかも。

おすすめは350g程度のもの。

3:4K?HD?画質で選ぼう

画質は綺麗なものがいいのは当たり前です。

ただ4Kのビデオカメラだと、保存したり取り込んだりするには、まだ外部機器が整っていないことが多いのが難点。

将来のために4Kを選ぶ方も多いかもしれませんが、今後4Kや8K、さらにもっと高解像度のビデオカメラが出てくることを考えると、まだHDのビデオカメラの方が使い勝手がいいように感じます。

もちろんコスパも、HDモデルの方が高いです。

おすすめのビデオカメラ5選

1:ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX680W

手ブレ補正機能が高く、使い勝手がいいのがソニーハイスペックモデルHDR-CX680。

楽天市場などのネットショップでも常にランキング上位に入ってますね。

ソニーならオプションパーツも豊富なのが嬉しいポイントです。

僕が購入したカメラもこのHDR-CX680です。

ソニーの新型ビデオカメラ・HDR-CX680(W)を購入!使用感やサイズ、口コミで人気のおすすめ機能を徹底レビュー
ソニーの新型ビデオカメラ・HDR-CX680(W)を購入!使用感やサイズ、口コミで人気のおすすめ機能を徹底レビュー家庭用ビデオカメラの中でも人気あるソニーのハンディーカム・HDR-CX680(W)。 空間光学手ぶれ補正があったり、インテリジェン...

2:パナソニック ビデオカメラ HC-W590M

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥53,193
(2020/10/21 10:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

パナソニックで、ソニーのHDR-CX680と同等クラスのビデオカメラが、HC-W590Mです。

よく比較検討されますが、人気度はソニーに軍配。

3:ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470 W

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥31,600
(2020/10/21 10:45:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

ソニーのビデオカメラのコスパの高いモデルが、HDR-CX470です。

3万円以下で購入できて、手ブレ補正・光学ズームなどスペックも高いのが魅力です。

4:パナソニック 4K HC-VX992M-W

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥69,800
(2020/10/21 11:07:52時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニックの4Kビデオカメラが、HC-VX992Mです。
4Kだけあって、画質のクオリティーは問題なし。
ただ、画像処理の方法や保存など、まだまだ4Kが普及していないので取り扱いは面倒かも。
録画して、ハードディスクに保管するだけになるかも。

5:ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー FDR-AX45 B

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥82,482
(2020/10/21 15:00:15時点 Amazon調べ-詳細)

ソニーの高性能4Kビデオカメラは、性能の面ではダントツの高性能を誇ります。
ただ、600g以上ある本体が使いづらいとのデメリットもあります。
3脚で撮影する以外は、やっぱり使いづらいですね。

一緒に買いたいオプションパーツ

三脚

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥10,800
(2020/10/21 00:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

ビデオカメラを購入したら、必ずセットで買いたいのがビデオ用三脚です。

いくら手ブレ補正機能があったとしても、3脚と比べると全然クオリティーが違います。

マイク

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥9,818
(2020/10/21 00:26:38時点 Amazon調べ-詳細)

ビデオカメラのマイクは、音声がこもりやすいため、オプションのマイクをつけましょう。

ウインドウスクリーンをつければ、風切り音を防げるのでより鮮明に音声をとることができます。

バッテリー

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥15,173
(2020/10/21 18:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

サブバッテリーは、必ず購入しておきましょう。

大切な瞬間が、バッテリー切れで撮影できないなんて、一生後悔しますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「4KとHD、初めてのビデオカメラはどっちがおすすめ?手頃に買える初心者向けランキング」について解説しました。

ビデオカメラって一度購入すると、5〜6年は買い換えないので慎重に選びたいですよね。

ただ、どのモデルを購入するにもメリット・デメリットがあるので正直難しいもの。

是非今回紹介させていただいた、ビデオカメラを比較しながら最適な1台を見つけてくださいね。

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(1児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています