Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
子育てブログ

待望の第一子誕生!人生初、立ち会い出産を経験した話

待望の第一子誕生!人生初、立ち会い出産を経験した話

2019年4月3日9時50分、3026gの元気いっぱいの男の子が生まれました。

陣痛から、出産まで約30時間。

ほんと嫁さんも赤ちゃんもよく頑張ってくれました。

心から生まれてきてくれありがとう。

産んでくれてありがとう。

応援してくれた家族や友人、そして産婦人科の皆さんありがとうございました。

そしてたくさんのコメントやいいね!そしてリツイートしてくれたフォロワーの皆様、本当にありがとう!

GINIZM
GINIZM
これほどたくさんのコメントやイイね・リツートを頂けたのが初めてだったので、とても嬉しかったです。

一気に、フォロワーさん1000人超えてびっくり!

生まれたての赤ちゃんを腕に抱いた時、これからの人生この子と一緒に成長するんだな!って熱い想いを感じました。

この想いだけは、ブログではなく自分の胸の中にそっと持ち続けていきます。

妊娠を知った時の喜び

振り返れば、嫁さんから妊娠した!って嬉しい報告を受けたのが、2018年8月5日。
そう!「南光ひまわり畑」のツーリングから、帰った時でした。

兵庫県佐用町の『南光ひまわり畑』へバイクツーリング!アクセス方法は?駐車場は?真夏のおすすめスポットを紹介
兵庫県佐用町の『南光ひまわり畑』へバイクツーリング!アクセス方法は?駐車場は?真夏のおすすめスポットを紹介兵庫県佐用町にある「南光ひまわり畑」に夫婦ツーリングに行ってきました。真夏の炎天下にバイクを乗るって、なかなかいないですよね。 で...

今でも、めちゃくちゃ感動して飛び上がって喜んだ事を今でもはっきりと覚えています。

それと同時に、妊娠したら無理してツーリングに行かなくても…って、思わず言っちゃいました。

でも、嫁さんからすれば、これから何年もバイクには乗れないから、どうしても最後に乗っておきたくて…って。

本人も覚悟を決めてたみたいですね。

もし、相談されてたら行くの辞めてたでしょ?って。

僕の考えることは、バレバレですね…。

そう考えると、南光ひまわり畑ツーリングの思い出が込み上がってきます。

妊娠から10ヶ月

妊娠を知ってから、10ヶ月間は、いろんな事がありました。

僕も嫁さんも初めても事ばかりで、手探り状態です。

妊婦さんが食べていいものやダメなものも、毎回調べました。

特に、大変だったのがつわり。

嫁さんは、妊娠中期ごろまでずっとつわりでした…。ほんと男は何もできないのが、申し訳なくて。

せめて、ストレスフリーな生活をして欲しいからと、クリニックのパートも辞めて自分のペースで体調管理に専念できる環境を2人で作りました。

その間に、マイホームの打ち合わせ。

35歳でマイホームを買う!賃貸・マンション・建売り戸建ではなく、R+houseの注文住宅を選んだ理由とは?
35歳でマイホームを買う!賃貸・マンション・建売り戸建ではなく、R+houseの注文住宅を選んだ理由とは?マイホームって人生3大費用の1つでとっても大きな出費ですよね。僕も35歳になって、ついにR+houseの注文住宅を建てる決意をしました。...

そんな状態なのに、ほんと嫁さんって凄いよね。

安定期を過ぎたくらいから、つわりも落ち着いてホッとしたことを覚えています。

GINIZM
GINIZM

出来るだけ、妊婦健診は一緒に行ってたので、日に日に大きくなる赤ちゃんをエコーで見るのが楽しみでしたね。

ちなみに、バイクはパニガーレが欲しいって…。

GINIZM
GINIZM

欲しいバイクと、乗れるバイクは違うみたいですね。ま、買っても僕が乗るからイイかもしれませんが…。

嫁さんはいけないから、代わりにモタサイ2019でしっかり、パニガーレ見てきましたよ!

写真見せたら、パニガーレよりもS1000RR(BMW)の方がかっこいい気がするっても…。

【モタサイ2019】大阪モーターサイクルショーに行ってきた!初めてでも楽しめるモタサイ攻略法とは
【モタサイ2019】大阪モーターサイクルショーに行ってきた!初めてでも楽しめるモタサイ攻略法とはモーターサイクルショー(モタサイ)は、バイク好きなら1度は行ってみたい国内最大規模のイベントですよね。 でも、どんなものか分からな...

お腹が大きくなるにつれ、少しずつ出産準備に取り掛かっていきました。

沐浴レッスン

まずは沐浴レッスン。

ありがたいことに、自宅まで助産師さんが講習に来てくれました。

始めての沐浴だったこともあり、タジタジ。

自分で言うのも何ですが、ほんと情けないくらい不器用でした。

 

GINIZM
GINIZM

初めての妊婦体験でしたが、結構腰にきて大変。ほんと嫁さんに頭上がりませんね。

ベビーベッドの準備も完了

赤ちゃんの退院準備も整ってきました。

ありがたいことに、ベビーベッドも先輩からいただきました。

布団類は、楽天市場で購入。

ついに陣痛が始まる

出産予定日は、2019年4月13日。

4月に入った頃から、そろそろいつ生まれてくるか分からないから、準備しないとね!って言ったよく朝、嫁さんから陣痛が始まったかも?って。

とりあえず、即病院へ。

そして即入院。

先生曰く、もしかしたら今日の昼には産まれるよ!って。

そこから…

もうすぐ…

もうすぐ…

って、一睡もせずに迎えた翌朝の9時50分。

オギャー!って元気よく産声を上げて、生まれてきてくれました。

二人で希望してた立ち会い出産。

ほんとに感動の一言です。

実際、まだ赤ちゃんの様子を教えてくれるペースメーカーの音や、嫁さんの痛みを我慢する声など、鮮明に脳裏に焼き付いています。

命をかけて、産んでくれた嫁さん、命をかけて生まれてきてくれた赤ちゃん。

これからも、2人の大切な家族を僕は命をかけて守り育てながら、一緒に成長していきます。

立ち会い出産ってしたほうがいいの?

僕は、立ち会い出産をして、本当に良かったと思います。

もし立ち会わなければ、分からない事ってたくさんあると思います。

多分、出産した嫁さんまでとはいかなくても、理解しようって気持ちの差は大きいんじゃないかな?

もちろん、立会い出産はして欲しくない!って方もいるので、そこは嫁さんとの相談だと思いますが、少しでも立ち会ってして欲しい…って、気持ちがあるなら、するべきとは思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「待望の第一子誕生!人生初、立ち会い出産を経験した話」について紹介しました。

子供が生まれるって、僕が思っていたよりも感動しました。

第一子だったこともあるかもしれませんが、今まで感じた事がないくらいめちゃくちゃ感動しました。

僕は、出産に立ち会う事ができて、本当に良かったと思います。立会い出産に抵抗がなければ、立ち会い出産をおすすめします。

さて明日は、待ちに待った退院日。

立ち会い出産だけでなく、子育ては全くの初めて。

子供の成長だけでなく、僕自身も成長していきたいと思います。

たまには、子育てネタの記事もアップしていきますので、色々教えてもらえると嬉しいです。

ABOUT ME
新庄 銀次郎
新庄 銀次郎
バイクブロガー/R nine T racer(BMW)乗り。関西中心に走ってます。 カフェレーサー、腕時計、車、イタリアワインが好き。GINIZMがバイクを乗るキッカケになった!って言われるようなブログに育てることが目標。バイク・SEO・FPなどの知識をフル活用して魅力的なブログを発信しています。
【最新版】買取相場よりも高くバイクを売りたい!
【2019年最新版】バイクは相場よりも高く売れ!口下手でもできる高価買取のコツ・交渉術とは?

バイクって高く売れないものだと諦めてた方に、朗報です!もう、今までのように業者の言いなりになる必要はありません。

GINIZM流、高額査定の方法を『大公開!』