Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ツーリングブログ

大型バイクの免許取ったばかりの初心者が初ツーリング!R nine T racerで走る340kmの蒜山・大山ツーリング(2017.5.21)

大型バイクの免許取り立ての初心者が初ツーリング!R nine T racerで走る340kmの蒜山・大山ツーリング(2017.5.21)

大型バイクの免許をとったばかりの初心者が、大山・蒜山へのロングツーリングにいくって想像できますか?

不安や楽しみが入り混じる不思議な気持ちですよね。

でも今なら声を大にして、大山・蒜山へのバイクツーリングに行ってよかった!って言えます。

今回は、そんな同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

大型バイク初心者が蒜山・大山の349kmのロングツーリングに参戦!

初めてのツーリングが蒜山・大山になった理由

大型バイクの免許をとって、即蒜山・大山へのロングツーリングに行く!ってなればもうドキドキですよね。僕もそんな気持ちでした。

でも、どうしてそんな無謀なことをすることになったの?怖いなら断ればいいやん!って言われそうですが、たまたま仕事で知り合った社長さんと出会ったタイミングが、大型バイクの免許をとった翌日だったということもあり、バイクの話が盛り上がって…。

ツーリング一緒に行こうぜ〜!みたいなノリで。

もちろん初めは近場でお願いします。となっていたんですが、どうせ行くなら大山行こう!ツーリング教えたるわ!って。

だからまだ走ったことがないから…なんて断れませんよね。でもゆっくり走るから大丈夫って。

では、実際に初ツーリングで大山に行けたのか!?無事帰れたのか!?初心者ライダーの初ツーリングを紹介して行きます。

今回走った蒜山・大山のバイクツーリングルート

初めてのツーリングで、ただただ先導してもらって走っただけなので、完全アバウトなルートですが、こんな感じでした。

勾配のキツイカーブがあったり、走りやすい道路があったりと走っていて飽きないルートです。

午前7時!蒜山目指して340kmの初ツーリング出発!

午前8時、集合場所の笠岡インターチェンジ目指して出発

午前8時。まずは集合場所の岡山県の笠岡インターチェンジ目指して、倉敷を出発しました。少し肌寒いのでBMWのレザージャケットを羽織って出発。

早島インターから高速で笠岡インターまで向かいました。

実は、高速を乗るのも初めて。

ハラハラしながら、初ETCゲート通過!緊張したけど、無事空いてホッと一息。

まだ「R nine T racer(BMW)」も慣らし運転中なので、高回転は回せませんが、すごい馬力に緊張しっぱなしです。大型バイクで、初の100km超え。

興奮しました。

そんなドキドキのまま、集合場所のセブンイレブンに到着。

ようやく合流!ゼファー1100・ダエグの本気度にタジタジ

セブンイレブンにつくと、ツーリングに誘っていただいた社長さんとその友人の方が、先に到着されていました。

僕がヘルメットを脱ぐと、寄ってきていただきご挨拶。

まだ「R nine T racer(BMW)」は、発売されたばかりだったので、色々物色されましたが、社長さんとその友人の方のバイクの方が、本格的すぎて凄かったです。

挨拶を済ませると、いざ大山に向けて出発。

社長さんに先導していただき、僕は真ん中。

その友人の方が最後尾でした。

銀ちゃん
銀ちゃん
ほんま飛ばせないので、ゆっくりお願いします。

もちろん!って言っていただいたのも束の間。

「ふぉ〜ん!」って加速。ついていけません!汗

当時はインカムもなかったので、遅れてはいけない!と負けじとアクセルを回す。

景色をみる余裕なんてありません。これがツーリングかーと。

岡山県高梁市で休憩

岡山県高梁市おうどん・蕎麦の珍しい自動販売機を発見

走り出して1時間ほど。岡山県の高梁市で「うどん・蕎麦」の変わった自動販売機を発見。ツーリングに出かけるといろんな面白い発見がありますね。

休憩している時、オーラのすごい集団が走って行きました。全身黒レザー。バイクはなんと、ドカティー900SSのベベルです。しかも黒金。

カフェレーサー好きからすれば、憧れの存在。本当にカッコよかった。

バイカーのピースサイン「YAEH! (ヤエー!)」が楽しい!

今日は、ツーリング日和なのか、すれ違うバイカーの多さに興奮しました。すれ違うごとに手をあげて挨拶してくれる「YAEH! (ヤエー!)」を初体験。

手をあげる余裕はなかったので、いつも頭を下げてばかりでした。

バイクって楽しいですね。

鳥取県の石崎石油さんでガソリン補給

いつの間にか、鳥取県に入ったくらいで給油ランプが点灯。鳥取県の石崎石油さんでガソリン補給してもらいました。

ちょうど昼前だったので、おすすめのランチを聞くと、すぐ先に『矢田貝邸(蕎麦処 風ごよみ)』が美味しいから言ってみたら?と紹介いただいたので、そのそば屋さんへ。

矢田貝邸(蕎麦処 風ごよみ)に到着しましたが、なんと駐車場が砂利。今まで砂利の上を走ったことがなかったので、ほんと怖かったです。砂利の上はとても恐怖ですね。

矢田貝邸(蕎麦処 風ごよみ)はツイッターでも人気

1時間ほどそばを堪能し、目的地の大山まで!残り15分。

途中、鳥取県の日野町の壮大な景色に感動

鳥取県の日野町の絶景

バイクだと、空気感を肌で感じるので、飽きることがないですね。しばらく綺麗な景色を見ながら休憩を繰り返しんがら大山に向かって走って行きます。

大山に到着!大自然のスケールの大きさに感動

大山に到着!大自然のスケールの大きさに感動

目的の大山に到着!バイカーの数に驚き

大山に到着しました。今まで走りながら「YAEH! (ヤエー!)」をした数が比べ物にならないくらいのバイクの量に驚きました。こんなにバイクが走っている光景なんて見たことがなかったので、興奮しすぎてキョロキョロ。

バイクの休憩大山に到着し、ホッと一休み。

BMW(R nine T racer)を買って初めて走るので、バイクもヘルメットもピッカピカですよ。

ここから下を見ると、次々高速コーナリングするバイクが見えて、感動しました。ほんとみんな運転がうまくて。

特にスズキの刀で峠を攻めている方のテクニックは圧巻でしたね。爆音だけでなくスピードが早い!バイクを乗りこなしている人ってかっこいいですよね。

峠に苦戦!下りの右カーブに恐怖

大山で休憩したあとは、蒜山を目指します。蒜山に向かうには、さっき上から見ていた峠を走らないといけません。

いざ走り出すと、みんな急にスイッチ入ったのか?飛ばす飛ばす。

初心者の僕は、そんな高速コーナリングできません。何度か速度出しすぎてコーナーに入ってしまい、大回りしてしまいました。もし対向車がきていたら…。

先導してくれてる社長も、後ろにいたはずの方も気がつけばカーブのずーっと先に見えなくなっていました。ドキドキしながら、ひたすら続くカーブを走って行きます。

可憐にコーナーリングできたら楽しいだろうな。そんなことを思いながらゆっくりと峠を進んで行きます。

すると社長が蒜山高原センターの入り口前で止まってくれていました。よかった…とはぐれた不安と、恐怖のカーブから解放された安堵感からお腹が空いてきました(笑)

蒜山といえば高原センター・ジョイフルパークのジャージ牛!

蒜山といえばジャージー牛

ヒルゼン高原センター・ジョイフルパークで一服

お腹が空いたタイミングで、蒜山高原センター・上位フルパークへ到着。バイカーも多かったですが、観光バスや車の多さで、美味しいものがある予感。

そう!蒜山といえば、美味しいカフェオレやジャージー牛乳!胸が高鳴ります。

本当に美味しいジャージーソフトクリーム

蒜山と言えばソフトクリーム

とろり濃厚さが特徴の「ジャージーソフトクリーム」。さっきまでの緊張感から解放され、くつろぎのひと時を満喫しました。

ベンチに座って30分ほど、コーナーリングの方法について教えてもらっていましたが、どうしても倒す恐怖感が抜けきれません。

コーナーリングをスピードを落とさずに回れるようになりたい!とソフトクリームを食べながら強く思いました。そんな貴重な時間もあっという間。

帰宅するために帰路に向かいます。

倉敷目指して帰路へ

一旦スイッチが入ったライダーについて行くのは限界が…

蒜山でゆっくりしすぎたのか、いざバイクに乗った途端、体のダルさを感じました。カフェレーサーは、ライディングポジションもかなり前傾ので、この頃から首と背中に張りを感じていました。

でもバイクにまたがっている以上そんなことは言えません。

安全運転で帰るぞ!と気合いを入れ直し、ひたすら社長について行きました。

渋滞に遭遇

ようやく岡山県に入り、倉敷まであと30分くらいのところで、大渋滞。岡山や倉敷は2号線が渋滞するだけでなく、その他の道路もよく混みます。

今回も例外ではありませんでした。疲れもピークになっているので、かなり渋滞にはこたえました。

クラッチをもつ左手がパンパン

僕のバイクは、カフェレーサータイプのバイクです。そのため70km以上で走れば、風の風力で体が起き上がる効果があるので、あまり疲れを感じません。

しかし渋滞なので、低速で運転すると本当に手首や背中が痛くなります。特にキツイのがクラッチを握る手の痛みです。

握力がなくなってきたので、クラッチは2本指から4本指に…。

ようやく渋滞を回避できたので、あとはスムーズに走ること10分。ようやく帰宅することができましました。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「大型バイクの免許取り立ての初心者が初ツーリング!R nine T racerで走る340kmの蒜山・大山ツーリング」について紹介しました。ハラハラ・ドキドキの初ツーリングでしたが、社長とその友人の方のおかげで、大山・蒜山の大自然の風を体で感じることができました。

きっと誘われなかったら、行くこともなかったんだな〜と思うと感謝でいっぱいです。

まだ大型バイクの免許を取得したばっかりで、ツーリング誘われけどどうしよう…。

という方の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
新庄 銀次郎
新庄 銀次郎
バイクブロガー/R nine T racer(BMW)乗り。関西中心に走ってます。 カフェレーサー、腕時計、車、イタリアワインが好き。GINIZMがバイクを乗るキッカケになった!って言われるようなブログに育てることが目標。バイク・SEO・FPなどの知識をフル活用して魅力的なブログを発信しています。
【最新版】買取相場よりも高くバイクを売りたい!
【2019年最新版】バイクは相場よりも高く売れ!口下手でもできる高価買取のコツ・交渉術とは?

バイクって高く売れないものだと諦めてた方に、朗報です!もう、今までのように業者の言いなりになる必要はありません。

GINIZM流、高額査定の方法を『大公開!』