Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
バイクツーリング

ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)にバイクで行ってきた!丹波のカフェで自然を満喫しよう

ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)にバイクで行ってきた!丹波のカフェで自然を満喫しよう

ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)っていうカフェ知っていますか?

どうも兵庫県丹波市に新しいバイクカフェがオープンした!って噂を聞きつけたものの、ネットの口コミや評判が全然なく…本当に営業してるのかな?って。

もしバイクで行ってやってなかったら…って考えると、いざツーリングに行こう!ってならないですよね。

そこで今回は、ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)にバイクで行ってみたい!ツーリングしてみたい!って感じてる方向けに、アクセス方法や楽しみ方など、僕なりのレビューを紹介していきます。

是非、参考にしてくださいね。

この記事は
  • ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)に興味がある方
  • おしゃれなバイカーズカフェを探している方
  • GWのツーリング先を探している方

そんなあなたに向けて書いています。

丹波にカフェ・ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)がオープン!

ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)がオープンしたとの噂を聞いたら行くしかない

丹波に住む姪っ子から、ロカッセタンバっていうカフェがオープンしたよ!ってLINEが来て。

しかも、カレーライスがめっちゃ美味しいって。

もう行くしかないでしょ!ってことで、急ぎで用事を片付けないと。

まずはタイヤ交換。

そして、赤ちゃんの沐浴。

そして、嫁さんの許可。

バイクでロカッセタンバってとこ行ってもいい?って。

好きにしたらいいやん!って、快諾。

よし!

ってことで、急遽兵庫県丹波市にあるカフェ・ロカッセタンバに行くことに。

ロカッセタンバってどこにあるの?

そもそもロカッセタンバってどこにあるんだろう?

調べるのは、GoogleMapですよね。

ありましたね。

兵庫県丹波市春日町柚津。

昨年の夏「ひまわり祭」で行ったとこ!ってことで、早速アクセス方法を検索。

ロカッセタンバへのアクセス方法

神戸市北区からアクセスすると、約1時間13分。

ちょうどいい距離。

最寄りのインターなら春日ICが便利そうやけど、一般道も走りたいから、丹南篠山口ICで降りるルートに。

最近栗柄峠は、舗装されて走りやすくなってるし。

GINIZM
GINIZM

阪神間の人は、池田から国道173号を通って篠山三和線(97号線)合流して春日栗柄線を走れば2時間程でいけるので参考にしてくださいね。

ちなみに、春日ICを走るルートなら、インター出て左折→ローソンを左折すれば、同じ県道69号線を反対から走る感じになります。

県道69号線は桜スポット

こっちの道も、桜がとても綺麗に見えるスポットがあるので走るのも楽しいですが、40km道路でよく速度取り締まりしてるので、注意が必要です。

特に、春日中学校前高架下の付近は要注意!

ロカッセタンバへバイクツーリングへGO!

いざ、ロカッセタンバへ出発!

いざr nine t racerでツーリング

さて、R nine T racerに乗るのは2ヶ月ぶり。

エンジンかかるかな…なんて心配しながら、エンジン始動。

ブルン!

今回も一発でエンジン始動。

ソーラーバッテリーさまさまです。

と言った途端、エンジンランプが点灯。

そう言えば…。

まだディーラーに修理してなかったっけ。

タンク内を見るとガソリン満タンなので、気にせずツーリングへ。

丹波篠山口ICを降りて丹波市へ

いつも通り、舞鶴若狭道を北上しながら、丹南篠山口ICで降りて、篠山三和線(県道97号)を走ること10分。

丹波市に。

県道69号線

さらに春日栗柄線(県道69号線)を走ること5分。

三尾山の絶景

左に、大きな山が見えてきました!

そう!

これが有名な「三尾山」です。

あまりにも景色が良かったので、R nine T racerを停めて写真を。

三尾山とR nine T racer

舞鶴若狭道だけでなく、県道69号線にも「こぶし花咲く三尾山」って看板がありました。

こぶしが花咲く5月に、見てみたいですね。

遠くにヤマザキショップが見えてきますが、その手前を右折します。

鹿場はここを左折

右折の目印は、鹿場の標識。

そのまま500mほど走ると、鹿場の観光マップが見えてきます。

鹿場の看板発見

鹿場の観光マップの先の交差点を左折しましょう。

鹿場の川沿い

そのまま川沿いを走ると…

遠くに看板らしきものが。

ロカッセタンバの駐車場

LOCASSE TAMBA(ロカッセタンバ)の看板を発見。

ここが駐車場かな?

でも少し足場悪そう…って。

少し走ると右手に…

ロカッセタンバの看板を発見

ついに看板発見!

LOCASSE TAMBA(ロカッセタンバ)に到着

ロカッセタンバに到着

無事LOCASSE TAMBA(ロカッセタンバ)到着。

めっちゃオシャレやん!

山裾に、眩しいくらいのホワイトコンテナハウス。

正直、このスタイルは憧れ。

めっちゃテンション上がりますね!って事で、ロカッセタンバをみていきましょう。

LOCASSE TAMBA(ロカッセタンバ)を紹介

まずは外観から

ロカッセタンバの外観

開放感のあるスペースが気持ちいいですよね。

カフェスペースが広々

ウッドデッキで、ブログを書くこともできますね。

この空間、ほんと憧れますね。

オープンデッキ

ウッドデッキはこの広さ。

丸太の椅子

この丸太の椅子が、風情あって好きかも。

まだまだストックありそうなので、大人数でのツーリングにも対応できそうですね。

ロードバイク用のスタンドも

ロードバイク用のスタンドも。

さて、ロカッセタンバの4つの店舗を1つ1つ紹介していきます。

LOCASSE CAFE

ロカッセカフェ

まずは、ロカッセタンバメインとなるロカッセカフェさんから。

ちょっとカフェに…って、立ち寄るのに最適な、カフェメニューが揃っています。

ロカッセカフェのメニュー

バイクに乗ってなかったら、オープンカフェでプレミアビール飲むのもいいかもしれませんね。

まずは、ホットコーヒー(350円)を注文。

オープンデッキでカフェタイム

ホットコーヒーを飲みながら、オープンデッキで三尾山をみながらひと休憩。

この時間…。

最高!

R nine T racerと三尾山を眺めながら、心地よい春の陽気を満喫。

三尾山って5月頃には、こぶしが綺麗に咲くみたいなので、とても楽しみですよね。

追記

あまりの雰囲気の良さに、またロカッセタンバにやってきました。

今回は、バイクじゃないのでお酒も飲めるってことで、丹波地ビール「丹波が好きやねん!」を注文。

GINIZM
GINIZM
丹波産ブルーベリーを使用した贅沢なビールでした。

あまりの美味しさに追加でもう1本飲んじゃいましたね。

薬膳カレーの「かくたに」

薬膳カレーのかくたに

僕は、プロフィールにあげてるように、大のカレー好き。

【プロフィール】バイクブログ-GIMIZMはこんな人が書いてます
【プロフィール】バイクブログ-GIMIZMはこんな人が書いてますバイクに乗りたい!って純粋な気持ちをサポートする、バイクブログ-GINIZMの想いや、バイク経歴などのプロフィールを紹介しています。 ...

好きになったきっかけは、野球界のスーパースター「イチロー」が、毎日朝カレーを食べてる!って知った時から。

あれから、勝負事の時はずっと朝カレー。

そんな僕みたいなカレー好きには、薬膳カレーの「かくたに」さん。

メニューがこれ!

薬膳カレーのかくたにメニュー
メニュー
  • お豆のカレー:800円
  • 野菜のカレー:800円
  • 丹波若鶏のカレー:1000円
  • 丹波鹿のカレー:1000円

丹波若どりカレーとか、丹波鹿のカレーとか。

丹波地鶏とか、丹波ジビエって、丹波の名産ですよね…。

名産カレー食べたい!

よし、丹波鹿カレー食べるぞ!

じゃじゃ〜ん!

かくたにさんのジビエカレー

丹波鹿のカレー(テイクアウトver)です。

トマトソースのピリ辛カレーでした。

鹿肉は、つくねになっているので、初めての人でも食べやすい!

BBQスタイル&PIZZAのお店「Tamba albere(丹波アルベロ)」

BBQスタイル&PIZZAのお店「Tamba albere(丹波アルベロ)」

薬膳カレーのかくたにさんのお隣は、BBQスタイルのメニューとピザが食べられるお店「丹波アルベロ」。

丹波アルベロは、ロカッセタンバのオープンデッキの雰囲気を満喫できるBBQスタイルのメニューが魅力です。

炭火のいい香りが、ロカッセタンバに広がります。

ピザなどのメニューが豊富
メニュー
  • BBQスタイル料理
    • ステーキ丼:900円
    • 自家製燻製ベーコンと炭火焼ソーセージセット:1400円
    • 丹波若鶏ハニーチキンと炭火焼ソーセージセット:1400円
    • お肉全種盛り:1800円
  • PIZZA
    • マルゲリータ:900円
    • ジェノバトマト:1200円
    • クワトロフォルマッジ(4種のチーズ):1300円
    • 本日の気まぐれピザ:1200円

ステーキ丼や丹波若鶏のハニーチキンはBBQスタイルで焼くと、オープンデッキの雰囲気をさらに盛り上げてくれまね。

GINIZM
GINIZM
ほんまステーキ丼とか贅沢すぎる!

ロカッセタンバの、ウッドデッキで食べると美味しさも倍増ですね!

それだけではありません!

マルゲリータやジェノバトマトなど本格派ピザも食べることができますよ!

しかもテイクアウトできるみたい。

いろんなバイカーズカフェに行きましたが、バイカーズカフェで、ここまで本格的な料理が食べられるカフェって、なかなかないですよね。

だからこそ、「ロカッセタンバ」は、人気カフェになる気がしますね。

追記

前回、ロカッセタンバへバイクツーリングした時は、手ぶらで帰宅。

「なんでお土産ないの!?」

…。

って、嫁さんからの無言の圧力を受けたので、今回はマルゲリータをお土産に購入。

自分用には、クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)を買っちゃいました。

ついにピザを…

丹波の大自然に、ピザのいい香りが広がります。

期待込めて箱を開けてみましょう!

ジャジャーン!

クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)

クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)です。

箱を開けると、チーズのいい香りが一気に広がります。

ワインが欲しくなりそうですが、「丹波が好きやねん!」と相性が良すぎて…。

あっという間に完食。

ほんま美味しかった!

お土産で買ったマルゲリータはこれ!

お土産のマルゲリータ

マルゲリータも、ほんといい香りが漂っています。

嫁さんがマルゲリータを見るなり、別腹だ!ってあっという間に完食。

テイクアウトしたピザを食べながら、次は一緒にロカッセタンバにバイクツーリングしたいね!って、盛り上がりました。

嫁さん孝行大成功!

パンとコーヒー専門店「ヤマネベーカリー」

パンとコーヒー専門店「ヤマネベーカリー」

ヤマネベーカリーさんは、パン・コーヒー専門店。

大阪の谷町で修行されて、大阪から丹波に移住し、ついにロカッセタンバを開店!

話を伺うと、めちゃくちゃアクティブな方でした。

ちなみに朝8時からオープンされています。

早速店内を見ていきましょう。

ヤマネベーカリーの店内

こだわりのコーヒーが揃っていますね。

ヤマネベーカリーのパン

パンもこれからどんどん増えていくみたい!

いちごのデニッシュ

すぐに売れちゃうので、いろんなパンを食べたいなら午前中がおすすめですね。

LANDMADE

LANDMADE

アメリカンな雰囲気があるLANDMADEは、カウンターを備えたショップ兼カフェです。

LANDMADEの店内

ランタンや裸電球、ストーブ、星条旗など、オシャレなカフェの雰囲気がたまりませんね。

ハーレー好きにはぴったりの空間かも。

メルセデスベンツ

奥には、hetaの看板とメルセデス・ベンツのSLかな?オールドカーも展示されていました。

hetaの看板

これからどんどん新しいショップが増えていくのかな?

期待が高まります。

カウンターに座れば、丹波自然な景色も満喫できるようになっていて、暑いときは、オープンデッキもいいけど、日差しを遮れるので、夏はこっちが快適かも。

カウンターでコーヒーも飲めます

快適さはそれだけじゃありません!

このコンセントの数は、バイカーには嬉しいですよね。

バイカーにとって、カフェの休憩タイムは充電タイム。

充電用コンセントがあるのが嬉しい

インカムやスマホの充電ができるのはありがたい!

店内にはカフェスペースがたくさん

席も十分あるので、結構な数でのツーリングでも楽しめそう。

村上さん家の卵も

バイクでは持ち帰るの厳しそうですが、丹波の有名地鶏「村上さん家の卵」や丹波プリン、丹波人参ジュースなどのお土産コーナーもありますね。

って、ゆっくりしてたらもう4時…。

時間を忘れてゆっくりしすぎました。帰らなきゃ。

ってことで、帰ろうとするとお店の方が集まってくれました。

記念に。

ショップのオーナーさん達

左から、薬膳カレーの「かくたに」さん、そして「丹波アルベロ」さん。

恥ずかしいからと、カメラ目線にはなっていただけませんでした。

ほんと、ロカッセカフェは、お店や景色だけでなく人柄も最高のカフェでした。

レストルーム

レストルームも完備

ロカッセタンバには、男性用・女性用の2つのレストルームが完備されています。

しかもめちゃくちゃ綺麗なんですよね。

レストルームはめっちゃ綺麗

さすがに、レストルームの中は撮影しませんでしたが、手洗い場を見てもらえば分かるように、ほんと綺麗です。

バイク乗りにとって、ツーリング中のレストルームは絶対必要。

特にトイレが綺麗なお店は、好感度UPですね。

ロカッセタンバの気になる口コミ

評判や口コミ集めてみました

ロカッセタンバって、他の人ってどう思っているの?って口コミや評判って気になりますよね。

でもオープンしたばかりで、そこまで口コミが集まっていないのが正直のところ。だからって諦めずに探せばあるもんですね。

GINIZM
GINIZM
これは僕のツイート。ってブログで書いてるから分かるよね…。

GINIZM
GINIZM
プレオープンの様子ですよね。

ロードバイクの方にも人気ですね。

GINIZM
GINIZM
ロカッセタンバさんの公式facebookに投稿されていたこの笑顔!ほんとたまりせんね!

大人だけでなく子供も一緒に楽しめるスポットです

ロカッセタンバの詳細

営業時間

  • ヤマネベーカリー:8:00-17:00
    定休日:水曜日・木曜日
  • LANDMADE ・焙煎コーヒー:8:00-17:00
    定休日:水曜日・木曜日
  • 丹波アルベロ ・ピッツァ&バーベキュー:11:00-19:00
    定休日:不定休
  • 薬膳カレー かくたに:10:00-19:00
    定休日:月曜日・火曜日
  • ロカッセカフェ:10:00-19:00
    定休日:なし

お店情報

  • 住所:〒669-4271 兵庫県丹波市春日町柚津67−1
  • 連絡先:0795-75-1122

WEB&SNS

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ロカッセタンバ(LOCASSE TAMBA)にバイクで行ってきた!丹波のカフェで自然を満喫しよう」について紹介しました。

ロカッセタンバの、ゆったり流れる時間。

このゆったり流れる時間って、言葉に表すは難しいけど、言葉に出来なからこそ、この雰囲気が最高なんですよね。

是非、ロカッセタンバで感じて欲しい。

特に、阪神間のバイク乗りの人にとっては、ツーリングスポットにするのにもほどよい距離なので、行きやすいですよね。

是非、バイクでロカッセタンバに行ってみよう!

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
GINIZM(ギンイズム)運営者。バイクブロガー/R nine T racer(BMW)乗り。カフェレーサー、腕時計、車、ワイン好き。バイク・アフィリエイト・SEOの知識をフル活用して家族・バイク・ブログ中心の『好きな事で生きていく人生』を楽しんでます。
【最新版】買取相場よりも高くバイクを売りたい!
【2019年最新版】バイクは相場よりも高く売れ!口下手でもできる高価買取のコツ・交渉術とは?

バイクって高く売れないものだと諦めてた方に、朗報です!もう、今までのように業者の言いなりになる必要はありません。

GINIZM流、高額査定の方法を『大公開!』