【スマホ対応】ワードプレステーマの最強ランキング!初心者でも簡単に使える日本語対応テーマの選び方とは

【スマホ対応】ワードプレステーマの最強ランキング!初心者でも簡単に使える日本語対応テーマの選び方とは

ワードプレスのテーマって、無料から有料のものもあるし、日本語対応の国内から海外のものまであるし、一体どれを選べばいいのか、初心者には分からないですよね。

おしゃれだって思って買ったけど、スマホ対応じゃなかった…。

とか、SEO対策できてないやん…。

など失敗談もよく聞きます。

そこで今回は、初心者でも簡単にカスタマイズできて後悔しない様に、日本語対応の優良ワードプレステーマだけをランキング形式で紹介することで、必要な機能を比較しながら選べる様にしています。

どんなワードプレステーマを買えばいいのか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  1.  日本語対応のおしゃれなワードプレステーマ
  2. SEOに強い軽いワードプレステーマ
  3. 初心者でもカスタマイズして使えるワードプレス用のテーマ

ワードプレスの有料テーマランキングへ(ジャンプ)

\ブロガー一押し、WordPressテーマはこれ!/
おすすめのワードプレステーマ

ワードプレスのテーマでブログをおしゃれにカスタマイズしよう!

そもそもワードプレスのテーマって何?

ワードプレスのテーマを説明する前に、前回のおさらいから。

ワードプレスは、無料ブログと違って、自分の好きなようにカスタマイズできる無料のブログソフトのようなものと説明しましたね。

【完全保存版】WordPress(ワードプレス)で本格アフィリエイトブログを始める方法!初心者が失敗やすい7つポイントを丁寧に解説とは 【完全保存版】WordPress(ワードプレス)で本格アフィリエイトブログを始める方法!初心者が失敗やすい7つポイントを丁寧に解説と

ワードプレスは、自分の好きなようにカスタマイズできると言っても、すべて0からデザインすると、とても時間がかかりますし、外注すれば軽く100万円は超える費用が必要となってしまいます。

専門的な知識があるならともかく、初心者だけでなく、中級者にとっては、ハードルが高くとても手間ですよね。

そんな時に重宝するのが、ワードプレスのテーマです。

ワードプレスのテーマは、無料ブログでいう「テンプレート」のようなもので、インストールするだけで、デザイン・そしてテーマ独自の機能も実装することができます。

吹き出し機能であったり、ランキング機能であったりと、テーマ1つ1つに特徴があるのが、ワードプレスのテーマの特徴ですね。

管理画面からテーマをインストールすると、デザインだけでなくカスタムしやすいように、便利なカスタム機能が付いているものもあります。

サイトの外観を変えるいわゆる「スキン」のようなもので、WordPress サイトの表示の一切を受け持ちます。
多彩なデザインの「テーマ」が数多く配布されていて、管理画面から 1クリックで簡単に切り替えられます。

レイアウトや装飾を行なう「CSS」+どこにどのような情報を表示するかの「(x)HTML」+テーマ独自のオプション機能などのセットで、WordPress 本体を触ることなく、サイトデザインを自由自在にカスタマイズできます。

WordPress Codex日本語版

テーマってどうやって手に入れるの?

ワードプレスのテーマは、検索すれば、無料・有料のものが、国内だけでなく海外でも配布されています。

気に入ったテーマを購入して、ダウンロードするだけで手に入れることができますが、あまりにも多すぎてどれを選べばいいのか?って正直悩みます。

購入してからこんなの使えないよ…。

なんてハズレを引くリスクは常にあります。

こう言っている僕も、テーマコレクターと言っていいほど、ワードプレスのテーマを持っています。

でも実際に使っているのは、5テーマだけ。

その理由は単純で、テーマによってSEO効果が全然違うし、使いやすさ読みやすさが全然違うからです。

結果、同じブログでもアフィリエイト収入が全然違ってくるからです。

そんな僕の経験から、こうやって選べば失敗しないよ!って言うワードプレスのテーマを選ぶポイントを紹介します。

失敗しないワードプレステーマの選ぶポイントとは?

失敗しないワードプレステーマの選ぶポイントとは?

ワードプレスには有料・無料テーマがあるけどどっちがおすすめ?

ワードプレスのテーマを探すときに、有料テーマにするのか無料テーマにするのか?悩んでしまいますよね。

私も、初めてワードプレスを使い始めた頃は、SEOに強いかどうかも分からないまま、テーマコレクターのように有料・無料問わずテーマを探してはインストールして、カスタムを繰り返した経験があります。

以前なら、インストールしたテンプレートを「テーマの編集」メニューから、PHPというプログラム言語やHTML、CSSなどを用いて、カスタムしなければ使えないようなものばかりでしたが、今では、インストールするだけでそのまま使えるような高品質のテーマが数多く存在しています。

初めからカスタムすること前提なら無料テーマでもいいですが、低価格で高品質な有料テーマが使えるなら、間違いなく有料テーマがおすすめです。

2:初心者でも簡単に使える、日本語対応・シンプルなものを選ぶ

これは、初心者の人には必須です。かっこいい!って思って、海外のパララックスデザインのワードプレステーマを購入なんてすれば、デモサイトとは、全く違うクオリティーのものになってしまいます。

トラブルが起きても、英語で問い合わせして解決するのもとても大変なので、はじめのうちは、日本語対応のシンプルなテーマで力をつけましょう。

3:スマホ対応・モバイルファーストのレスポンシブデザインを選ぶ

Googleが推奨しているスマホ対応・モバイルファーストのレスポンシブデザインは、絶対に外せません。

ブログへのアクセスの大半がスマホからという、トレンドを考えると、スマホ対応・モバイルファーストのレスポンシブデザインに対応していないテーマは、読みにくく、SEOの面から見ても、上位表示しにくいため、わざわざを購入する理由はありませんね。

4:SEO対策がきちんとされているものを選ぶ

ワードプレスのテーマの中には、SEO対策ができているものとできてないが混在しています。

テーマを変えただけで、検索順位が大幅に上がった!ということもありますし、デザインはよかったけど、テーマを変えただけで順位が下がった…。

なんてことは普通にあります。 パッと見てわかるものではありませんが、口コミや評判などから、SEO対策がきちんと行われているものを選びましょう。

5:動作が軽く、表示速度が早いものを選ぶ

デザインがいくら綺麗でも、動作が重たく表示するまで時間がかかってしまうと、サイトが表示されるまでに離脱されてしまいます。

Googleもサイトの表示スピードを検索順位に関係すると公表しているので、できるだけ動作が軽く、表示速度の早いテーマを選ぶようにしましょう。

PageSpeed Insightsで、調べるとサイト表示速度の特典がわかるので、ワードプレステーマをチェックして見ましょう。

PageSpeed Insightsは、「ウェブページのURLを入力」に分析したいURLを入力し、「分析」ボタンを押すだけ。

≫PageSpee insights

6:最新デザインのおしゃれなものを選ぶ

いくら機能的に優れていても、おしゃれなデザインのテーマは魅力的ですよね。

ブログを運営するモチベーションにもつながるので、かっこいい!可愛い!って直感で思ったテーマを選ぶことは大切です。

特に、スマホから見た時のデザインを優先した「モバイルファーストデザイン」を最優先しているテーマがオススメです。

WordPress(ワードプレス)の料金相場について

有料テーマの料金ってどれくらい?

有料テーマの相場は、1〜3万円が相場です。

でも料金だけで高い安いと判断するのは間違いです。

使いやすさやデザイン力・SEO対策の有無など様々な観点から判断する必要があります。 そしてもう1つ大切なポイントがあります。

それは使用条件です。

ワードプレスのテーマには、1テーマ1ドメインのものと、複数ドメインで使用できるタイプの2種類があります。

少し料金が高くても、複数ドメインに利用できるのであれば、1テーマあたりの実質料金は下がります。

以上のことを踏まえて、オススメのワードプレス有料テーマを比較します。

【おすすめ5選】ワードプレスの有料テーマ最強ランキング!

ストーク19(STOKE19)

ストーク(STOKE)ブログ向けワードプレステーマ

ストーク(STOKE)は、モバイルファーストを追求したワードプレスのテーマです。

スマホから見たときのデザインがとても見やすく、動作も軽いのでSEO対策にこだわるブロガーに一押し!

ストークの評価
使いやすさ
(5.0)
モバイル対応
(5.0)
SEO対策
(5.0)
日本語対応
(5.0)
見た目のキレイさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

エマノンプロ(Emanon Pro)

エマノンプロ(emanon pro)ワードプレステーマ

会社のサイトや商品・サービスの特化型サイト作成などにおすすめなの、ランディングページデザインが特徴のエマノン(Emanon Pro)です。

ランディングページ(LP)のテンプレート機能で、コンバージョン率アップを求めるWEB担当者に知ってほしい、ブログだけに止まらない可能性秘めたテンプレートが、このEmanon Proです。

兄弟テンプレートのEmanon Businessもおすすめ。

ギンパパ

僕が実際に、エマノンビジネスを使って3ヶ月で37万PVを達成したのもこのワードプレステーマです。

Emanonの評価
使いやすさ
(3.5)
モバイル対応
(5.0)
SEO対策
(5.0)
日本語対応
(5.0)
見た目のキレイさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

SWELL

ワードプレスの有料テーマSWELL

この「SWELL」を使えば、誰でも簡単にシンプルで高級感のあるサイト作成が可能です。

動画を使っても速度が速いので、スマホでの操作性も抜群。

デザインも読みやすく、ボックスデザインや吹き出し、装飾が初めから設定してあるので、記事の投稿がとっても簡単です。

ジン(JIN)やSANGOからの乗り換えに対応した移行用プラグインがあるので、テーマの乗り換えもとても簡単。

初心者の方から上級者まで、ストレスなく使えるテーマがこのSWELLです。

SWELLの評価
使いやすさ
(3.0)
モバイル対応
(5.0)
SEO対策
(5.0)
日本語対応
(5.0)
見た目のキレイさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

スワロー(Swallow)

スワロー(Swallow)のシンプルワードプレステーマ

スワロー(Swallow)は、シンプルなデザインがブロガーのライティングへの情熱を高めてくれるワードプレステーマです。

ライティングスキルが最高のデザインだ!と言わんばかりに、コンテンツを引き出してくれます。

アドセンスの位置など、アフィリエイト報酬を高めてくれるデザインがポイントです。

スワローの評価
使いやすさ
(4.0)
モバイル対応
(5.0)
SEO対策
(5.0)
日本語対応
(5.0)
見た目のキレイさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ハミングバード(Hummingbird)

ハミングバード(humming bird)ブログ向けワードプレステーマ

ハミングバード(Hummingbird)は、ページスクロールするごとに、アニメーションするデザインが印象的なテーマです。

見せたいポイントに、自然と目がいくサイト設定が、売上アップをサポートしてくれます。

ハミングバードの評価
使いやすさ
(3.0)
モバイル対応
(5.0)
SEO対策
(5.0)
日本語対応
(5.0)
見た目のキレイさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

バイクブログにおすすめのワードプレステーマ5選を紹介しました。

テーマそれぞれ個性があって、1つに限らず季節でテーマを変えてブログを運営するのも楽しいですよね。

でも、やっぱり上位化させたい!って収益化がメインの方は、SEOに強く上位表示の実績が多アフィンガー5がおすすめ。

アフィリエイトに特化したテーマ

アフィリエイターが多く使っていることも、評価が高い証拠ですよ。

≫SEOに強いWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)

ワードプレステーマのインストール方法

ワードプレステーマのインストール方法

  1. テーマ管理画面にアクセスしよう
  2. テーマを新しく追加しよう
  3. テーマを有効化しよう

1:テーマ管理画面にアクセスしよう

テーマ管理画面にアクセスしよう

ワードプレスのダッシュボードを表示します。 「外観」→「テーマ」をクリックして、テーマの管理画面を表示します。

2:テーマを新しく追加しよう

テーマを新しく追加しよう

「新しいテーマを追加」ボタンをクリックします。

3:テーマをインストールしよう

テーマをインストールしよう

テーマを追加画面から、「テーマのアップロード」をクリックします。 続いて「ファイルを選択」→「テーマ」を選択→「今すぐインストール」をクリックします。

3:テーマを有効化しよう

テーマを有効化しよう

「アップロードしたファイル○○.zip からテーマをインストールしています」の画面が表示されます。

「テーマのインストールが完了しました。」のメッセージが表示された事を確認し、「有効化」をクリックします。

以上で、ワードプレステーマのインストールは完了です。

ギンパパ

ワードプレステーマのインストールは、うまく行きましたか?

もしうまくインストールできないよ…って時は、@shinjyo_ginお気軽にお問い合わせ下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「【スマホ対応】ワードプレステーマの最強ランキング!初心者でも簡単に使える日本語対応テーマの選び方とは」について紹介しました。

ワードプレスのテーマは、無料・有料がありますが、使いやすさを考慮すると、有料テーマがおすすめです。

決して安いものでもないので、しっかりと考えて自分の作りたいデザインにマッチする、テーマを選んでみましょう。

是非参考にしてくださいね。

\ブロガーに人気のテーマはこれ!/

ストーク(STOKE)ブログ向けワードプレステーマ
  • ブロガー専用の使いやすいテーマ
  • これまで20,000人以上に使われたテーマ

DEMO STORKはこちら

リンク先:stork19.com

モバイルファーストで選ぶなら「ストーク19」