パパブロガー
ギンイズム

パパブロガーのギンイズムです。1歳になる息子と3人家族。このブログでは、実際に使ってみて良かった子育てアイテムや、赤ちゃんが喜ぶ遊び方など育メン目線で発信しています。

子育ての話

子供のいたずら防止のチャイルドドアロックは不要?お金を使わずにドアの開閉を防ぐ方法とは

子供のいたずら防止のチャイルドドアロックは不要?お金を使わずにドアの開閉を防ぐ方法とは

きゃー!ドアを開けてるー!

毎日のように、奥さんの大きな声が響く我が家。

我が息子が、1歳を過ぎたあたりから歩けるようになったと思えば、いろんなことに興味津々。

挙げ句の果てに、ドアのノブに手が届くようになったのが嬉しくて、リビングのドアを自分で開けて玄関に行こうとする始末。

ほんと目が離せません。

本当に危ない。

奥さんと相談し、そろそろチャイルドドアノブロックを買わないといけない頃かも。

あぁ…。

また出費だねって。

そんなんときに、わざわざチャイルドドアロックを購入しなくても、無料で対策できるんじゃないの?って試してみた、無料でできるドアの開閉を防ぐ方法を見つけたので、紹介していきます。

是非、参考にしてみてくださいね。

この記事は
  • 子供のいたずらに頭を悩ませている方
  • チャイルドドアロックの購入を考えている方
  • お金をかけずにドアロックをしたい方

そんなあなたの疑問を解決します!

ドアロックってそろそろ必要かな?

赤ちゃんが歩き出す頃は要注意

1歳にもなると自分で歩き始めるようになります。

そうすると…。

あちこちのものを触り出すので、ほんと目が離せません。

まだ目が離せれないくらいならいいのですが、我が息子は、自分でドアのノブに手をかけて、ドアを開けてしまうんです。

そろそろチャイルドドアロックが必要かもしれませんね。

ドアノブのロックがあればいいの?

ドアノブロックで有名なのは、こんな商品ですよね。

子供がドアノブを触っても、ドアノブが開かない仕組み。

でも…。

今だけかもしれないし、何だかもったいない気もするよね。

何かいい方法ないかな?

そんな時ふといいアイデアが。

それがこれ!

そうだ!ドアノブの向きを変えればいいんだ。

お金をかけずにドアの開閉を防ぐ方法を解説

子供のいたずらに逢いやすいドアノブ

ドアノブの向きを縦にすると大丈夫!

子供がドアノブを触るのは、ドアノブが水平だから何ですよね。

それなら、縦につけたらどう?

これが「お金をかけずにドアの開閉を防ぐ方法」です。

具体的に説明していきますね。

ドアノブの向きを変える方法

ドアノブはこのネジで固定されている

まずドアノブを下から覗いてみましょう。

どちらか一方に、+プラスネジがあると思います。

ドアノブの下のねじを外します

この+ネジを、+ドライバーで取ってしまいましょう。

+ネジが取れたら、そのままドアノブを引き抜きます。

ドアノブをとってみよう

反対側のドアノブも外します。

ドアノブを90度回してセットしよう

ドアノブのシャフトは四角形なので、元の向きを90度変えて、再度ドアノブをドアに差し込みます。

この時、ドアノブの先が上を向くようにします。

チャイルドドアロックは必要なし

反対側のドアノブも、同じように上に向くように差し込みましょう。

あとは、初めに外した+ネジを+ドライバーで締めます。

ガタつきがなければこれで完成。

ドアノブが上を向いても、使い勝手はそれほど苦ではないですよね。

子供も手が届かないので、しばらくは安心です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「子供のいたずら防止のチャイルドドアロックは不要?お金を使わずにドアの開閉を防ぐ方法とは」について解説しました。

子供が歩き出したら、チャイルドドアロックは必要だ!

って思っている人も多いと思いますが、今回紹介したように、ドアノブの向きを変えるだけで、お金をかけずに子供のいたずらを回避できることがわかったと思います。

まだ他にも便利な方法があるかもしれません。

全ての家庭で適用できるとは限りませんが、もしかしたらできるかも?って方は、参考にしてもらえると嬉しいです。

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(1児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています