子育ての話

セルフケア(self-care)のファーストシューズをプレゼント!失敗しないソックス型ルームシューズの選び方とは

セルフケア(self-care)のファーストシューズをプレゼント!失敗しないソックス型ルームシューズの選び方とは

よちよち歩きができるようになると、そろそろファーストシューズをプレゼントして、外を一緒に歩きたくなりますよね。

もうすぐ1歳を迎えるうちの息子がまさにそれ!

でも、ファーストシューズって、買ってみたものの上手く歩けなかった…とか、大人の靴と変わらないくらい高額だったり、すぐに足が大きくなって履けなくなったって口コミよく聞きますね。

ホントどうしよう…って悩んでいる方ってとても多いと思います。

そこで今回は、初めてのベビーシューズの選び方や実際に僕が買ってみて良かったと思えるおすすめのファーストシューズについて紹介しています。

この記事は
  • ファーストシューズを探している方
  • ソックス型トレーニングシューズを比較したい方
  • 赤ちゃん用のルームシューズを探している方

そんな疑問を解決します!

ファーストシューズっていつから買えばいいの?

ファーストシューズの目安は1歳前後

ファーストシューズは、いつどこで買えばいいのかって悩んでしまいますよね。

基本的には、10歩くらい歩けるようになったら、プレゼントしてもいいんじゃないかな?ってこと。

時期的には、およそ1歳前後でファーストシューズを買う人が多いみたい。

ファーストシューズの選び方とは

ファーストシューズだからって、特別な選び方は必要ありません。

大人と同じで、まずはサイズ選びをきちんとしてみましょう。

サイズは、足のサイズからおよそ0.5cmくらい大きめを選べば失敗がありません。

赤ちゃんの場合、もし小さくて痛い!って思っても、言葉にして伝えることができないからです。

また足のサイズは、半年で1センチずつ大きくなっていくので、ジャストサイズではなくもう少し大き目にしてて、靴下で調整するのもいいかもしれません。

デザインは、赤ちゃんが選べないので、親の好みになりますね。

でも初めからしっかりとした靴より、つまづきにくく歩きやすいような靴がおすすめです。

特に、赤ちゃんの場合は、土踏まずが発達していないため、つま先をあげることができません。

それが赤ちゃんらしい「よちよち」歩きの原因です。

だから、よちよち歩きをしている間は、つま先が地面よりも少し反り上がっているタイプの方が、つま先が地面にひっかっかってこけてしまうことが防げるので、おすすめです。

ファーストシューズを選ぶポイント

まずは履きやすいシューズを選んであげましょう。

また赤ちゃんは、靴を履く習慣がありません。

だから、あまり履きにくい靴だと、すぐにクズってしまって履くこと自体ストレスになってしまうこともあります。

そんな時におすすめなのが、ソックス型ルームシューズです。

ソックス型ルームシューズはここがすごい!

このベビーフィーとのソックス型ルームシューズは、靴下と靴のいいとこ取りの、赤ちゃん向け・トレーニングシューズです。

靴下のように履かせることもできて、しかも外でも使える。

ファーストシューズには、ベビーフィートのような靴下に靴底がついているようなものがおすすめです。

せっかく買っても歩けなきゃ意味ないよね!ってことで、デザインがとってもおしゃれだった、「Self-Care」さんのソックス型ルームシューズを買ってみました。

セルフケアのソックス型ルームシューズを買ってみた!

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズを買うなら楽天市場が最安値!

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズを買うなら、やっぱり通販がおすすめ。

特に安かったのが楽天市場です。

もともと僕は楽天ユーザーなので、最安値で購入。

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズが届いた

セルフケア(self-care)のルームシューズが届いた

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズは、こんな感じで袋に入って届きます。

セルフケア(self-care)を出してみた

取り出してみると…。

めっちゃかっこいい!

これならコーディネートもバッチリ合わせそれそう。

ソールはこんな感じ

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズの靴底は硬すぎず柔らかすぎず、まだよちよち歩きの息子でもいいかも。

靴の中

靴の中は、こんな感じで通気性も良さそうです。

赤ちゃんって、代謝がいいから結構汗かくので、ちょうどいいかも。

ってことで、早速履かせてみました。

右足から

右足から履いてみて。

左足も

左足も。

少し大きめを買ったので、靴下を履いてサイズ調整。

セルフケア(self-care)のルームシューズを履いてみた

蔓延の笑みで、仁王立ち。

きゃっきゃ叫びながら、リビングをよちよち歩き。

ほんと可愛いんですけど…。

よく、スニーカーを買ってみたけどうまく歩けなかった…って口コミも聞いていたから、セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズで歩けるかな…って、少し不安でしたが、これなら全く問題なし。

早速庭で歩いてみることに。

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズで庭を歩いてみよう

セルフケア(self-care)のルームシューズで外散歩

セルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズで歩けることがわかったので、いざ外へ。

こうやって大人用の靴と並べると、とても可愛い。

これ本当におしゃれ。

人生初めての、外歩きがセルフケア(self-care)のソックス型ルームシューズ!

初めて外を歩いてみました。

なかなか、勢いよく歩いてくれました。

あまりに良かったので、色違いでもう1足即注文かけてます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「セルフケア(self-care)のファーストシューズをプレゼント!失敗しないソックス型ルームシューズの選び方とは」について紹介しました。

ファーストシューズって何がいいのかな?って悩んでいる人は、スニーカーよりもこのソックスシューズがいいかもしれません。

それほど高くないので、試しに買ってみてくださいね。

ソックス型ルームシューズ

1,980円(税込)
4.5

価格

5.0/5

デザイン

4.5/5

耐久性

3.5/5

使いやすさ

5.0/5

満足度

4.5/5

メリット

  • 初めて履いても歩ける
  • デザインがおしゃれ
  • 脱ぎ履きが簡単
  • コスパが高い
  • 通気性がいい

デメリット

  • 靴下部分が伸びやすい
  • 耐久性が疑問
ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクブロガー | バイクとブログで夢と希望を!をコンセプトに、バイクの魅力を伝えるブログ・ギンイズムの運営者。愛車はBMWカフェレーサー『R ninet RACER 』。バイクが大好きな家族とバイクのある『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています