室内用キックバイク「スマートライドスポーツ」を口コミ&レビュー!1歳児がストライダーを乗る前に買ってよかったおすすめポイントとは

室内用キックバイク「スマートライドスポーツ」を口コミ&レビュー!1歳児がストライダーを乗る前に買ってよかったおすすめポイントとは

子供の知育・バランス感覚を養うと話題のキックバイク。

ストライダーのような本格的のものから、スマートライドスポーツのように屋内で使えるもの、2輪のものから3輪のものまで、様々なメーカーが「ランニングバイク」や「バランスバイク」とう名称で販売しています。

ただ、いざ実際に購入しようとすると、どのキックバイクがいいのだろう…と迷ってしまう方が多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、僕が実際に1歳児の息子にキックバイクを購入する際に参考にした、ストライダーと日本育児の「スマートライドスポーツ」の違いや、選び方、最安値で購入する方法などを写真付きでレビューしていきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • キックバイク・バランスバイクの選び方が知りたい
  • ストライダーとスマートライドスポーツのどちらが良いか知りたい
  • 1歳児から乗れるキックバイクが知りたい

\室内用のキックバイクならこれ/

created by Rinker
¥15,640 (2022/05/28 00:04:51時点 楽天市場調べ-詳細)

初めてのキックバイクは「ストライダー」よりも「スマートライドスポーツ」がおすすめ!

1歳児におすすめなキックバイクは「スマートライドスポーツ」

キックバイクは、バランスや体幹を鍛える意味でも、1歳児にとてもいい影響を与える知育という側面を持っていると言われています。

キックバイクといえば「ストライダー」が有名ですが、ストライダーの場合は、フレームが金属製だったり重さが3kgあったりと、1歳児には少し大きいと感じるかもしれません。

そんな時には、対象年齢1〜3才のスマートライドスポーツがおすすめです。

ストライダーとスマートライドスポーツの違い

created by Rinker
ストライダー (Strider)
¥14,850 (2022/05/28 00:04:52時点 Amazon調べ-詳細)

スマートライドスポーツは、重さ1.9kgとストライダーに比べて軽量で、ボディーは軽量なプラスチックでできています。

1歳児の息子も、軽々持てる重さが嬉しいですね。

タイヤは、ゴムではなくPVC素材でできているので、室内でも静かなのが嬉しいです。

床や壁が傷つきにくいので安心して遊ばせています。

スマートライドスポーツは2輪3輪に変更できる

すごいのが、キック三輪車に慣れたら後輪のタイヤをとるだけで、キックバイクになるんです。

スマートライドスポーツの機能・安全性

さらに、シート高さも「28cm」「31cm」と調整も可能です。

まだストライダーは不安って方には、安全なプラスチック製キック三輪車「スマートライドスポーツ」で、ハンドルコントロールを覚えてから、2輪のキックバイクにして慣れさせて、ストライダーを外で乗るというステップ方式にも使えますね。

ストライダーに乗せたいけど、外で遊ぶのは少し危ないかもしれないって心配な方は、まずはスマートライドスポーツを試して欲しいですね。

スマートライドスポーツのカラーリングは全部で6色

スマートライドスポーツのカラーは6種類

スマートライドスポーツのカラーリングは、全部で6色あります。

カラー
  • ルビーレッド
  • スカイブルー
  • ブライトオレンジ
  • レーシンググリーン
  • シルバーグレー
  • クールピンク

我が家は、息子が好きなブルー系の「スカイブルー」を選びました。

クールピンクとレーシンググリーンは、人気色なのですぐに売り切れになるみたいですね。

在庫があるときは悩まず、すぐ購入するのも良いかもしれません。

キックバイク「スマートライドスポーツ」の口コミ&レビュー!

キックバイク「スマートライドスポーツ」を購入!

楽天市場の口コミでもレビュー点数が高かった、キックバイク「スマートライドスポーツ」を楽天市場の楽天マラソンでお得に購入しました。

購入して2日後に到着。

キックバイク「スマートライドスポーツ」を開封

早速届いたキックバイク「スマートライドスポーツ」を開封していきます。

キックバイク「スマートライドスポーツ」を開封

対象年齢が1〜3歳なのも嬉しいですね。

キックバイク「スマートライドスポーツ」の同梱物

これがキックバイク「スマートライドスポーツ」の同梱物です。

スマートライドスポーツの組み立て説明書

組立説明書をみながら組み立てていきます。

組み立てるといっても、ただ部品数点を組み付けるだけ。

タイヤにシャフトを通すだけ

3歳児でも組み立てできるレベルです。

完成したキックバイク「スマートライドスポーツ」

完成したキックバイク「スマートライドスポーツ」がこれ。

初めてのキックバイクなのと、屋内での仕様なので安全性確保のため、後輪は2本のタイヤを入れ三輪車タイプにして組立。

よく見ると、リアフォークには2つのシャフト穴が空いています。

つまり、子供の成長に合わせて車高調整もできるということですね。

これはありがたい。

1歳児でも持ち上げられるほど軽い

1歳児でも持ち上げられたり、移動できるほど軽いのも「スマートライドスポーツ」の特徴です。

スマートライドスポーツが完成

早速、またがってみました。

キックバイク「スマートライドスポーツ」の足つき性

スマートライドスポーツの足つき性

まだ身長80cm前後だと足つき性はこんな感じ。

ちょうど足先は付いている感じです。

スマートライドスポーツの足つき性

乗り降りするときは、片足だけが地面につくので問題ないですね。

この状態でも、全然走れるのがすごいですよー。

2日目にはキックバイクをマスター

キックバイク「スマートライドスポーツ」に乗り始めて2日目。

ハンドルさばきや方向転換をマスターしていました。

3日目にもなると、走るよりも早くキックバイクを乗りこなすほどに…。

もう少し足がつくようになると、2輪車にしても良いかもしれませんね。

口コミ&レビュー集めました!

クオリティーバツグン★今までアンパンマンカーだったので、次に買う物を色々悩みましたが、ヘタに高い物を買うより最初はやっぱりこれくらいで十分です♪
-https://review.rakuten.co.jp

 

1歳8ヶ月の息子用に安くて軽くて可愛くて、買ってよかったです。2輪になるし、高さも調節できるので長く使えます。自分で持ってきて乗れるので、へたに色々きのうのある重いものより、こちらで正解でした。
-https://review.rakuten.co.jp

 

1歳の孫へのプレゼントに購入しましたまだ足がギリギリ届く程度ですが 喜んでのってるようです
-https://review.rakuten.co.jp

スマートライドスポーツの最安値は?

スマートライドスポーツの定価(メーカー希望小売価格)は、2020年11月26日現在で8,900円 (税込)となっていましたが、いつの間にか廃盤となってしまい、楽天

天市場・アマゾンでは、プレミア価格がつき始めています。

送料無料12,423円(税込)が最安値でした。

created by Rinker
¥15,640 (2022/05/28 00:04:51時点 楽天市場調べ-詳細)

スマートライドスポーツの耐久性は?

スマートライドスポーツを購入して3年。

ほぼ毎日家の中で遊んでいますが、故障箇所はありません。

壁にぶつけたり、横にして台にしたりとやりたい放題ですが全く問題なし。

耐久性はかなりありそうです。

息子も早いものでもうすぐ3歳になりますが、このスマートライドスポーツのおかげでストライダーは余裕で乗りこなします。

ストライダーX14の組み立て方を写真付きでレビュー!3歳児にはストライダーとどっちがいいのか? ストライダー14xの組み立て方を写真付きでレビュー!3歳児にはストライダーとどっちがいいのか足つきを検証

でもまだまだスマートライドスポーツは手放しません。

ってことで1歳になった妹にもスマートライドスポーツのオレンジ色をプレゼントすることに。

スマートライドスポーツの青とオレンジ

2年前に買った青と、買ったばかりのオレンジのスマートライドスポーツを比較してもそこまで劣化した様子はありません。

雑に使ってこの状態なので、耐久性はかなりありそうですね。

30kgまで耐えれるのでまだまだ遊べそうですね。

毎日、バイクレースです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「室内用キックバイク「スマートライドスポーツ」を口コミ&レビュー!1歳児がストライダーを乗る前に買ってよかったおすすめポイントとは」についてレビューしました。

キックバイクはストライダーってイメージがありますが、どうしても金属製フレームだったり重量があったりと、まだ1歳児が乗れるものではありません。

スマートライドスポーツなら、フレームも全てPVC素材でできているので、屋内での仕様はもちろん屋外でも、安心して乗りこなすことができます。

キックバイクを始めてみようかな…って健闘中の方は、まずこのスマートライドスポーツから始めてみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥15,640 (2022/05/28 00:04:51時点 楽天市場調べ-詳細)