【オススメ度:

マイホームのことなら住まいの窓口renosy
マイホームのことなら住まいの窓口renosy

▲詳細はクリックして表示▲

暮らしの豆知識

お風呂床タイルのピンクカビ・水垢ぬめりが劇的に取れる!あずま工業のお風呂床用バススポンジを画像付きでレビュー

お風呂タイルのピンクかび・水垢ぬめりが劇的に取れる!あずま工業のお風呂床用バススポンジをレビュー

お風呂掃除の大敵、タイルの凹凸につくピンクカビやぬめりの元になる水垢。

ほっておくと「ヌメリ」がひどくなったり、黒カビが発生して取れなくなったりと侮れないですよね。

ただ、ピンクカビや水垢っていくらブラシでこすっても、簡単に落ちないことを理由に、そのままにしている方って多いのではないでしょうか?

そこで今回は、お風呂のピンクカビが発生する仕組みやその原因、そして初めての方が悩みやすい「お風呂用ブラシ」の選び方を紹介し、実際に僕が購入して画像付きでレビューしていきます。

きっと僕と同じ悩みを持っている方はとっても役立つと思います。

こんなお悩み解決します
  • お風呂のピンクカビ汚れが気になる方
  • 黒カビやピンクカビの取り方が分からない方
  • あずま工業のお風呂床用ブラシのレビューが知りたい方
ギンちゃん
ギンちゃん
今回は、あずま工業のお風呂床用ブラシについて解説します。
実際の効果が気になる!って思った方は是非最後まで読んでみてくださいね。

お風呂の凸凹タイルの水垢・ピンクかび・ぬめりって何とかならないの?

お風呂の凸凹タイル見るとピンク色のぬめりを発見

お風呂の凹凸タイルって、滑り止めにはいいけれど掃除が大変になりますよね。

ほっておくと…。

なんだか隙間にピンク色のぬるぬるするものが付着したり、黒かびが出ていたりとゾッとしてしまいます。

でもこのピンクかびって一体何なの?

お風呂の床のぬめりの正体とは?危険性は?

お風呂の床のぬめりやタイルの隙間にできる「ピンクかび」、実はかびではなく「ロドトルラ」という酵母菌なんです。

酵母菌は、真菌類の総称で微生物みたいなものです。

このロドトルラという微生物は、本来は空気中に存在していて水分に付着し増殖して特性を持っているんです。

問題は、このロドトルラ…繁殖能力が高いので一気に繁殖してしまうんです。

一般的に、ロドトルラが目に見えるようになるまで3〜4日程度しかかからないので、1週間も掃除せずに放置していると…。

ゾッとしてしまう光景が。

しかも、ピンクかびが発生すると他のかびも増殖する可能性が高くなるので、いつの間にか手遅れ…なんてことも。

やっぱりピンクカビ汚れは、気付いた時に汚れを落としておきたいですね。

ただ、タイルの隙間などにできたピンクカビ汚れって、なかなか取れないんですよね。

ピンクカビ汚れの落とし方

バスマジックリンで除菌

ピンクカビは、除菌剤で落とすことができます。

ピンクカビの原因菌「ロドトルラ」は、市販のお風呂用洗剤で十分除菌できます。

僕がおすすめなのはこれ!

バスマジックリンは、コスパが高く、アルコールを使わなくても界面活性剤があれば菌を除菌してくれるので、マジックリンだけで十分です。

だた菌を除菌してもピンクカビの汚れは落とせないんですよね。

そこでブラシの登場です。

ブラシで汚れを落とす

ただブラシで汚れを落とすといっても、歯ブラシのようなものや大きなスポンジでこすっても、凹凸タイルのピンクかびってうまく取れないことが多いんです。

我が家の浴室タイルは、リクシルのものを使っていますがいくら頑張ってこすっても、取れない部分が出てきます。

そんな時に見つけたのが、あずま工業の「お風呂床用バススポンジ」です。

created by Rinker
アズマ工業(Azuma Industrial)
¥609
(2021/04/16 16:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

このあずま工業のお風呂床用バススポンジがすごいのが、スボンジとブラシの力で奥のピンクかび汚れまで取り除いてくれるところです。

拡大図
ブラシが溝の奥まで届く

あずま工業のスポンジがすごいのは、コンクリートのタイヤ痕を綺麗に除去したことで証明しましたよね。

我が家の家庭内掃除用スポンジは、あずま工業一択です。

コンクリート駐車場のタイヤ痕除去には『外壁・玄関ブラッシングスポンジ・AZ655(アズマ工業)』がおすすめ!実際にタイヤ跡を消した方法・効果を写真付きでレビュー
【実際にやってみた】コンクリート駐車場のタイヤ痕除去には『外壁・玄関ブラッシングスポンジ・AZ655(アズマ工業)』がおすすめ!実際にタイヤ跡を消した方法・効果を写真付きでレビューコンクリート駐車場のタイヤ痕汚れが簡単に除去できると話題の、『外壁・玄関ブラッシングスポンジ・AZ655(アズマ工業)』 洗剤を使...

あずま工業のお風呂床用バススポンジのレビュー

まずはアマゾンで購入

created by Rinker
アズマ工業(Azuma Industrial)
¥609
(2021/04/16 16:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

あずま工業のお風呂床用スポンジって、ホームセンターにもなかなか売ってないので通販がおすすめです。

あずま工業のお風呂床用スポンジが到着

前回、コンクリート用のスポンジは取っ手が緑色でしたが、今回は白色。

プラスティックの取っ手が、しっかりと握れてゴシゴシしやすそうです。

ブラシ部分を拡大

スポンジの上に、ブラシが付いています。

スポンジブラシを横から見るとこんな感じ

横から見るとブラシがぎっしり。

若干左に傾いているので、ブラシがピンクかび汚れをしっかりと掻き出しそうです。

早速使ってみましょう。

ピンクかび汚れに使ってみよう

ピンクかび汚れを除去してみた

凹凸タイルの隙間に、うっすらとピンクカビっぽいぬめりが確認できます。

ピンクかび汚れは、あずま工業のお風呂床用タイルで綺麗にしていきます。

created by Rinker
アズマ工業(Azuma Industrial)
¥609
(2021/04/16 16:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

あずま工業のお風呂床用タイルの使い方は、とっても簡単。

水をつけてこするだけ。

お風呂の床用タイルは水をつけてこするだけ

お風呂上がりの残り湯を使うと経済的。

一度ざっとこすってみよう。

ザッ!

水がついたあずま工業のお風呂床用タイルでゴシゴシ

えっ?

パッとみてもピンクカビがない。

こんなに簡単に取れるの?

お風呂のタイル専用スポンジで水垢が取れた

こんな感じです。

あずま工業のお風呂床用タイルって、本当に簡単に水垢やぬめりが取れるんです。

こんな感じで、ゴシゴシするとお風呂のタイルからぬめりが除去できました。

一通りこすった後、シャワーで洗い流せば完了です。

水だけでなくマジックリンをつけてもいいですよ。

是非、試してみてくださいね。

口コミ・レビューを紹介

床の汚れがすぐ取れる。もっと早く買えば良かった。

すごく良いです。
お風呂の床の汚れが簡単に取れます。
大雑把な性格で、あまりこまめに床の掃除をしているほうでは無いです。
いままではバス用スポンジや、100均のブラシなどで擦っていたのですが、床の凸凹の溝はなかなか洗えず、汚れ…続きを見る

これすごく良いですよ!
我が家のお風呂の床はクリナップのアクリアバス足ピタフロアで床表面の微細な凹凸があり、そこにボディソープやトリートメントが付着するのか乾くと白いこびりつきが目立つようになり、簡単なお風呂掃除では取りきれず頑固用の洗剤で掃除しても完全に落ちなくて困っていました。
こちらを購入して水だけで擦っただけなのに…続きを見る

クリナップのユアシスで使用
これはいい!
浴室用洗剤とスコッチの浴室用スポンジ使用でも取れなかったデコボコ床の水垢が水だけでアッサリと取れました!
耐久性はまだ分からないけど そんな…続きを見る

ギンちゃん
ギンちゃん
実際に使ってるからか、みんなのレビューに納得できますね。
たまにデザインが…ってレビューもあったけど、僕はかけっぱなしにしないから気にならないかな?もしおしゃれなモノトーンのものがあっても値段が上がると無駄だもんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「お風呂床タイルのピンクカビ・水垢ぬめりが劇的に取れる!あずま工業のお風呂床用バススポンジを画像付きでレビュー」についてレビューしました。

お風呂って、毎日浴槽は綺麗にするって方でも、お風呂の床はほったらかしって人も多いと思います。

お風呂の床は、ほったらかしにいしているとピンクカビや水垢で汚くなってしまいます。

床タイルはこすっても取れないから、面倒って方は是非今回紹介した「あずま工業のお風呂の床用バススポンジ」を試してみてください!

とっても簡単にピンクカビ汚れが取れますよ。

created by Rinker
アズマ工業(Azuma Industrial)
¥609
(2021/04/16 16:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでギンちゃんをフォローしよう!

ABOUT ME
ギンちゃん
ギンちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(2児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。

【オススメ度:

マイホームのことなら住まいの窓口renosy
マイホームのことなら住まいの窓口renosy

▲詳細はクリックして表示▲

こんな記事も読まれています