富士計器のバブルマイスターの効果をブログで徹底レビュー!おすすめの洗濯機用ウルトラファインバブルアダプターの選び方とは

富士計器のバブルマイスターの効果をブログで徹底レビュー!おすすめの洗濯機用ウルトラファインバブルアダプターの選び方とは

洗濯機用ウルトラファインバブルの効果は半永久的!どうせ買うならずっと使えるアダプター、富士計器のバブルマイスターがおすすめ

こんにちは、マイホームブロガーもギンパパです。

洗濯機って一度買うと、買い替えなんて故障しない限り10年以上しないですよね。

ただ3年もすれば洗濯槽はカビだらけで、タオルやシャツなどはカビ臭くなってきます。

いくら洗濯槽洗浄してもマシにはなるけど完全には取りきれません。

だからと言って買い換えるには、お金がもったいない!と、お悩みの方におすすめするのが、最近注目されているとても小さなナノバブル・マイクロバブルよりも小さな泡で洗浄するウルトラファインバブル洗濯です。

それ聞いたこともある!って方も多いと思います。

そう、油性マジックもシャワー一つで洗い流す魔法のCM「ミラブル」でも採用している技術です。

その技術を今ある洗濯機に後付けできるアダプターが、富士計器が製造しているバブルマイスターです。

それだけで効果が出るなんて本当かどうか気になりますよね。

そこで今回は、古い洗濯機でも洗浄力がアップするだけでなく長年使った汚れやカビ臭が改善すると話題の「ウルトラファインバブル発生器・富士計器バイブルマイスター」を使った感想や効果、そしてメリット・デメリットや実際の効果を分かりやすく解説していきます。

口コミや評判が信用できない方やバブルマイスターの購入を検討している方は参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  1. 洗濯機を買い替えなくてもい船上力をアップさせる方法
  2. ウルトラファインバブル洗濯機のおすすめポイント
  3. 洗濯機のカビ臭をなんとかする方法
  4. 富士計器のバブルマイスターの効果・レビュー
\この商品レビューしてます!/

ウルトラファインバブルの仕組みを分かりやすく解説

ウルトラファインバブルとは

ウルトラファインバブルは、簡単にいってしまえばマイクロバブルよりもさらに小さな泡で、今の技術でできる最も小さな泡のことを言います。

ちなみに泡のサイズは世界基準になっていて、国際化標準機構(ISO)で下記の通り規定されています。

ファインバブルの種類
  • ファインバブル(直径100μm)
  • マイクロバブル(直径100μm未満1μm以上)
  • ウルトラファインバブル(直径1μm未満)

ウルトラファインバブルは、直径1μm未満のとっても小さな泡なんです。

小さすぎてマイクロバブル水のように白濁せず透明なので目視で確認することはできません。

見えないだけで実際は水中で微細運動(ブラウン運動)をしながら数週間〜数ヶ月水中に残存しているんですね。

ウルトラファインバブルは、目に見えないとても小さな泡が水中でブラウン運動を繰り返しているんです。

ナノバブル・ナノマイクロバブルの違いとは

稀にナノバブル・ナノマイクロバブルと謳われている商品もありますが、2017年に国際標準化機構(ISO)で、「ファインバブル」「マイクロバブル」「ウルトラファインバブル」の用語が定義されたことで、ナノバブル・ナノマイクロバブルなどの名称は使われなくなりました。

つまりまだナノバブル・ナノマイクロバブルと表記してある商品は、ウルトラファインバブルの認証が取れない擬似商品ということなので購入しないほうがいいということです。

ウルトラファインバブルってどんなところで活躍しているの?

ウルトラファインバブルが、認知されたのはミラブルというシャワーヘッドではないでしょうか?

油性マジックがシャワーだけで落とせる衝撃の映像が話題になりましたよね。

ただ、ウルトラファインバブルはミラブルシャワーヘッドが始まりではありません。

2000年頃に広島で特集された「牡蠣養殖で微細な気泡を散気させる技術」がウルトラファインバブルの始まりだと言われています。

その後、水産養殖業や農業、臨床医療、化学工業、そして家庭製品に普及しています。

それが今回紹介する家庭用洗濯機に応用されるようになりました。

洗濯機用のウルトラファインバブルってどんな種類があるの?

洗濯機用のウルトラファインバブルといっても、大きく分けると下記の3タイプがあります。

東芝ZABOON TW-127X9L(ウルトラファインバブル内蔵洗濯機タイプ)

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥230,000 (2021/10/19 18:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

東芝ZABOON TW-127X9Lは、ウルトラファインバブルを内蔵した洗濯機です。

ウルトラファインバブルと洗剤で洗浄効果を高めて汚れを落とし、マイクロバブルで洗剤の洗浄成分を吸着して取り除くから、すすぎ効果がアップすると人気のあるモデルです。

新しく買い換えるならいいけど、わざわざウルトラファインバブルのために買い換えるのはちょっと躊躇しますよね。

ナノバブール(ホースタイプ)

created by Rinker
ナノバブール
¥3,828 (2021/10/20 09:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

洗濯機の給水専用ホースに、ナノバブル発生装置が付いているもの。

ただこれはナノバブルを発生させるものなので、ウルトラファインバブルより大きな泡だからあまり効果がないかもしれませんね。

バブルマイスター(アダプタータイプ)

僕が購入したのが、このアダプタータイプのバブルマイスターです。

富士計器が販売しているもので品質も高く、手軽にウルトラファインバブルが発生させられると人気があります。

1万円以下で、今ある洗濯機につけられるなら、試してみる価値はありそうです。

ということで、早速富士計器の洗濯機用ウルトラファインバブル発生器・バブルマイスターを買ってみました。

富士計器の洗濯機用ウルトファインバブル・バブルマイスターの効果検証

バブルマイスターをネットで安く購入

バブルマイスターはネットで安く購入するのが鉄則。

バブルマイスターをつけてみよう

バブルマイスターは宅急便コンパクトで到着

バブルマイスターを注文して、宅急便コンパクトで翌日に到着。

開封していきましょう。

箱の中にポツンとバブルマイスターがポツンと。

こんなに大きな箱に、ポツンとバブルマイスターが入っていました。

マイクロバブルのサイズ

富士計器のウルトラファインバブル発生器アダプターのバブルマイスターです。

バブルマイスターを開けてみた

バブルマイスターがマイクロバブルを発生させる仕組みはここです!

マイクロバブルを発生する仕組みがこれ

この斜めに貫通した4つの穴が、ウルトラファインバブルを発生させる仕組みです。

マイクロファインバブルはこうしてできる

反対側はこんな感じです。

早速取り付けていきましょう!と言いたいところですが、まずは富士計器のウルトラファインバブル発生アダプター・バブルマイスターの取扱説明書を見ていきましょう。

富士計器のバブルマイスターの取扱説明書

保証は1年間あるのがいいですね。

富士計器のバブルマイスター取説

使用できる洗濯機の種類と取り付け方法が記載されています。

我が家の洗濯機は、日立ドラム式洗濯乾燥機なので問題なく使えそうです。

縦型洗濯機も使用可です。

さて取り付け方法を参考にしながら、実際につけてみます。

\富士計器のバブルマイスターはコレ/

日立ドラム式洗濯乾燥機に富士計器のバブルマイスターをつけてみた

まずは洗濯機の水道栓を閉めましょう

まずは洗濯機の水道栓を閉めます。

水道につながるホースを抜きましょう

止水できたことを確認して、ホースを外します。

水が漏れないようにホースを洗濯機から外します

水が漏れる時もあるので、タオルを用意してホースを洗濯機から外します。

洗濯機にバブルマイスターを取り付けます

洗濯機の給水口(ホース結合)部分に、富士計器のバブルマイスターを取り付けます。

洗濯機のネジは樹脂製なので、斜めに取り付けるとネジが潰れるので慎重に行います。

MEMO
バブルマイスターをネジ穴に乗せて反時計回りに回すと、コトンと落ちます。そこから締め込むとうまく締めることができるので参考にしてくださいね。

給水ホースとバブルマイスターを接続しよう

バブルマイスターと洗濯機の給水口を接続できたら、接続ホースと接続します。

バブルマイスターを洗濯機と接続完了

接続ができたらゆっくりと出水して水漏れがないか確認します。

バブルマイスター取り付け後はから運転しましょう

バブルマイスターの取り付けが完了したら、洗濯物を入れず空運転をします。

なぜから運転をしないといけないというと、汚れが洗濯物に付着するからとのこと。

本当かな?って思ってるとバブルマイスターの洗浄力を目の当たりに…。

購入して3年目のドラム型洗濯機で定期的に洗濯槽クリーナーを使っているはずなのに、バイオフィルムがいくつも洗濯槽に浮いているのを発見。

正直驚きました。

どこに付いてたんだろう?

 

良く分からないけど、ウルトラファインバブルって凄そう!ってことで、実際に使って感じた効果とメリット・デメリットについて解説していきます。

ウルトラファインバブル洗濯機の効果を感じた汚れ・効果3選

我が家は、普通の日立ドラム型洗濯機に富士計器のウルトラファインバブル・バブルマイスターを接続しただけですが、実際に使って効果を感じた汚れは以下の3つ汚れです。

効果1:皮脂、汗による黄ばみ

息子の通うこども園の制服は、真っ白なので襟元や脇のところの黄ばみが気になってしまいます。

漂白剤入りの洗剤を使っていますが、どうも黄ばみが残っているような気がしていました。

バブルマイスターを取り付けてからは、全体に白い衣服が綺麗になった気がします。

効果2:コーヒー、ソース、醤油などの汚れ

今まで真っ白なシャツにコーヒーをこぼした時は、急いで汚れた箇所に濡れたタオルで叩いて汚れを落としていましたが、もう必要ありません。

バブルマイスターがあれば、ウルトラファインバブルが汚れを浮かせてくれるから、気にせずに洗濯機に入れて洗うだけ。

効果があるかどうかは洗い残しがある!って思ったことがないので、効果があると実感しています。

効果3:洗濯機やタオルからカビ臭いにおいがしなくなった

今までは、臭いが気になってきたら定期的に洗濯槽洗浄をしていました。

長くても3ヶ月ごとにしていたものが、バブルマイスターを使ってからは臭いが気にならなくなりました。

前回洗濯槽洗浄してからもう半年も経っています。

洗濯と同時に、洗濯槽も同時に洗浄できるのはかなり便利です。

家事の時短にもなっていると妻も大絶賛。

特にハンドタオルのカビ臭がなくなったのがすごいです。

\洗濯を変えるバブルマイスターを最安値で手に入れよう/

バブルマイスターのデメリット

バブルマイスターを使って気がついたのが、バブルマイスターがあれば洗剤はいらないほど完璧かというそうでもありません。

子供が砂場で遊んだりして付けてくる服や靴下に着く泥や砂汚れは、洗剤がないと効果がありませんでした。

憶測にはなりますが、ウルトラファインバブルが効果があるのは繊維に染み込む汚れや臭いで、泥や砂のような大きめの粒子は苦手なのかもしれません。

そういえば、取扱説明書にもこんな記載がありました。

MEMO

ウルトラファインバブル水は洗浄能力が上がりますが、洗濯物の汚れは色々な成分による汚れがあるため、洗剤と併用することをお願いします。

ということは、洗剤を使わないこと自体間違いってこと。

つまり今まで洗剤しか使ってなかった場合、バブルマイスターを使うことで今よりももっと綺麗に洗えるということですよね。

バブルマイスターの口コミ

SNSや商品レビューの口コミを集めてみました。

とても良いです

数日使用してみて、タオルなどが以前より柔らかくなり、父の加齢臭もほとんど臭わなくなって、母が喜んでいます。

今まで色々な洗剤や柔軟剤を使用してみましたが、水自体が変わるとこんなに違うのか!!と思える商品です。
もっと早く使用していれば良かったです。

買って本当に良かった!

いろいろか口コミを見て、富士計器のマイクロバブルを購入しました。

安い買い物ではないので少し悩みましたが、結果購入して良かったです。

まず、洗濯の嫌な匂いがとれたうえ、タオルなどが柔らかくなった実感がしますまた、柔軟剤を減らしても同じ効果があり、更に使い始めて3週間ですが久々に洗濯機の排水口の掃除をしたらあまり汚れて無かったのには驚きでした。
購入して良かったと思える商品です!

バブルマイスターに感動
洗濯物に残ることがあった嫌な臭いが全くしなくなりました。
繊維も柔らかくなっている様に感じています。
これだと部屋干しや加齢臭(デオドラント臭)等の対応した洗剤を使わなくて済みそうです。取り付けて大正解でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「富士計器のバブルマイスターの効果をブログで徹底レビュー!おすすめの洗濯機用ウルトラファインバブルアダプターの選び方とは」についてレビューしました。

洗濯機にウルトラファインバブルが取り付けできるって知ってるけど、効果だったりどれがいいか分からなかったり、高くて手が出せなかった方も多いと思います。

実際に僕が購入してみて感じた素直な感想や、口コミを見たことで買ってみようかな?って興味が湧いた方は、最安値のネット通販がおすすめです。

是非、富士計器のバブルマイスターを手に入れて、家事の負担・気持ちいい洗濯を手に入れましょう。

\今回紹介したバブルマイスターはここで買えます/