新築ブログ

ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)をDIYで設置・組み立てレポ!楽天市場の最安値で購入して基礎からアンカー工事までできるのか?

ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)をDIYで設置・組み立てレポ!楽天市場の最安値で購入して基礎からアンカー工事までできるのか?

自宅に中型・大型の物置を設置する時って、ほとんどの方がホームセンターで買いますよね。やっぱり自分で作るのって大変だし、運ぶのも大変そうだし、時間もないし。

でも、実際にヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)を楽天市場で買って、DIYして気が付いたのが…。

ネット通販の方が絶対いい!ってこと。

その理由は、送料無料でポイントつくし、意外とDIYも簡単だから。

そこで今回は、ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)を楽天市場で購入して、実際にDIYで設置・組み立てできるのか?完成度はどれくらいなのか?どれくらいの時間でできるのか?など詳しくブログで紹介していきます。

この記事は
  • 中型・大型物置を設置したい方
  • ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)のレビューが知りたい方
  • 物置DIYってできるのか知りたい方

そんなあなたに向けて書いています。

物置はDIYで組み立てよう!素人でもできる設置方法を解説

物置ってやっぱり必要だね

今年の9月に新居に引っ越してきて、もうすぐ2ヶ月。

この間、バーベキュー用品や芝刈り用品など、どんどん荷物は増えて行った挙句…。

置く場所がないよ!って嫁さんの叫び。

外に置きっ放しにするわけにもいかないので、物置を購入するハメに。

物置って自分で組み立てれるの?

いざ、物置を買うぞ!って近くのホームセンターにいくと…。

これは15万円…、こっちは25万円…。

エッ!?これ35万円…。

チーン…。

中型の物置買うのにも、20万円〜いるんですね。

嫁さんと…どうしようっか。ってその場で家族会議。

GINIZM
GINIZM
いるものはいるんだし、楽天市場で買ってみない?

って、僕らの定番・楽天市場を調べると、中型物置の通販ってあるんですよね。

しかも嬉しい「送料無料」。

ポイント還元を考えると、実質9万円以下。

もう買うしかない!ってことで、ポチッと購入。

そこまではいいものの、組み立ては自分?

物置DIYに必要な道具

調子乗って、大型の物置を買ったものの、物置のDIYを経験したことなんてないわけで…。

訳も分からず、Youtube様を頼って見つけたのがこの動画。

意外と簡単そう!

ってか頼んでたのでやるしかないよねって。

ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)をDIYで設置してみた

ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)を注文

まず楽天市場で、ヨドコウのエルモ(LMD-1808)を購入。

楽天ショップ・キロさんなら、12000ポイントも付与してもらえるので、実質8万円台で購入することができました。

もちろん、送料無料!

注文から最短7営業日以内とのことでしたが、5日目に届きました。

ヨドコウエルモ LMD-1808が到着

こうしてみると結構な量ですよね。

これが送料無料だなんて…。

本当にお得です。

今回設置する場所は、玄関から見えない家の後ろ側。

家の壁に沿って組み立てます。

物置を設置する場所

まずは、組み立てる前に工具を揃えなきゃ。

物置DIYの工具を揃えよう

まずは、物置を組み立てるために必要な工具から揃えていきます。

一つ一つラチェットレンチで組み立てる時間がもったいないので、インパクトドライバーを購入。

インパクトドライバーを買えば、ソケットは必要ですよね。

さらに、基礎の水平を出すために、水平器も買いました。

これだけあればあとは組み立てるだけ。

基礎となる10cmコンクリートブロックを用意しよう

工具がそれったら、基礎となる10cmコンクリートブロックを用意します。

コンクリートブロックを、取説をみながらおよその場所に置いていきます。

僕の場合は、防草シートの上に砕石が巻いてあったので、砕石を取り除いた後に三分砕石を薄く敷いて、その上にコンクリートブロックを乗せました。

メジャーで測定して置いていても、実際に物置を組み立てていくとずれてしまうので、基礎ブロックの修正は底板を入れてから行いました。

基礎ができればあとは簡単!しっかりと水平を出そう

底のフレームをコンクリートブロックの上に乗せます。

底板をコンクリートブロックに乗せます

この段階で、水平器を使って水平を測ります。

もし水平になっていなければ、三分砕石を入れて水平合わせをします。

問題なければ、転倒防止のアンカーを埋める穴をおります。

転倒防止のアンカーを埋める穴堀

防草シートがあったので、その部分だけをくり抜きました。

転倒アンカーを固定

穴を掘った所に転倒防止アンカーをビスで固定します。

インスタントコンクリートを流し込む

転倒防止アンカーを固定するために、コンクリートを流し込みます。

この程度の量なら、インスタントコンクリート20kgで十分です。

水を適量入れて練るだけで、簡単にコンクリートを作ることができます。

あとは、組み立て説明書を見ながら組み立てて、ボルトを締める作業を繰り返します。

作業開始から2時間。

物置DIY完成

じゃじゃーん!

ようやく完成しました。

通路もしっかりと確保できてたので、予想通りのサイズです。

転倒防止アンカーは固定する

転倒防止アンカーは分からないように、砂利で見えないように隠します。

家との隙間はほんの少し

設置場所もバッチリ。

ガルバニウム鋼板の黒色と、ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)のスミ色とお相性も抜群。

自分で言うのもあれですが、結構いい感じ!

鍵もついているし、扉がスライド式で3枚のタイプなので、間口も広く使いやすいですね。

業者に頼めば、3万円〜は必要なので、なんだか得した気分です。

実際に物置DIYして気が付いたのは、やれば意外と簡単ってこと。

今まで、業者に頼んでたけど少しはDIYするのもいいのかな?って気持ちになりました。

もし自分で物置DIYしてみたいって方向けに、送料無料で安くて、比較的組み立てやすいもおきを紹介します。

おすすめの物置3選

1:ヨドコウ物置・エルモLMD-1808

大きさ・安定性・デザインを平均的に選ぶなら、ヨドコウのエルモシリーズがおすすめです。

2:イナバ物置・ネクスタNXN-30S

物置といえば、「100人乗っても大丈夫!」のCMで有名なイナバ物置ですよね。

僕はバイク保管庫でイナバ物置を使っています。

バイクガレージ・保管庫(イナバFXN-2230HY)で盗難対策!賃貸駐車場に設置する方法とは?
バイクガレージ・保管庫(イナバFXN-2230HY)で盗難対策!賃貸駐車場に設置する方法とは?バイクを綺麗に保管したい!って人は多いけど、賃貸アパートやマンションだから設置できないって諦めている人多いですよね。 駐輪場は安い...

3:キロスタイル物置

エクステリア用品のほとんどは、この楽天ショップ・キロさんで購入させてもらってます。

そんなキロさんが、サンキンさんとコラボして発売されているのが、この「キロスタイル物置」。

かっこいいカラーリングがおしゃれなのに、とっても安いのがおすすめポイント。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ヨドコウの大型物置・エルモ(LMD-1808)をDIYで設置・組み立てレポ!楽天市場の最安値で購入して基礎からアンカー工事までできるのか?」について紹介しました。

物置って、近くのホームセンターでしか購入できないって、思ってた方も多かったのではないでしょうか?

実際、楽天市場でヨドコウのエルモ(LMD-1808)という物置を購入してみて気が付いたのが、送料無料でかつポイントまでついて、かなりお得だということ。

しかも自分でDIYできるので、結構おすすめです。

もし中型物置の増設や設置を検討中の方は、楽天市場もあるんだなってしてもらえると嬉しいです。

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
ブログ×サラリーマン×資産運用×育児でゆとりのあるスローライフを楽しむ。/愛車は、BMWのカフェレーサー・R nineT RACER。大好きな家族・バイク・ブログ中心の『好きな事で生きていく人生』を満喫中。取得資格は多種多様。フィナンシャルプランナー・簿記・カラーコーディネーネーター・QC2級・WEBクリエイター・第二種衛生管理者等々。読み応えのあるコンテンツを目指して日々奮闘しています。
【最新版】買って良かったバイクアイテム16選
【最新版】買って良かったバイクアイテム16選

バイクライフをさらに充実したものにするために、実際に使って満足したバイクアイテムを紹介しています。
 
一度使うとやめられない!そんな快適アイテムなので、まだ持ってないよって方は、是非是非検討してくださいね。