家作りブロガー
ギンイズム

家作りブロガーのギンイズムです。マイホームに憧れ、2019年リビングに家族が集まる家作りを目指して吹抜けリビングのある黒ガルバの平屋風2階建て戸建をR+Houseで建てる。この記事では家作りのポイントや失敗・後悔ポイント・DIYについて発信しています。

家作りブログ

リクシルのスタイルシェードDIYにチャレンジ!素人でも簡単に自分で取り付けできるって口コミは本当?黒ガルバにナチュラル・グリーン(緑)の施工例をブログでレビュー

リクシル・スタイルシェードのDIYにチャレンジ!素人でも簡単に自分で取り付けできるって口コミは本当?黒ガルバにナチュラル・グリーン(緑)の施工例をブログでレビュー

真夏の日よけに大活躍なアイテムといえばこれ!

「サンシェード」

でもこのサンシェードって、ただのキレだけのものだったり、オシャレじゃなかったりと選ぶのも大変って声をよく聞きます。

口コミを見ても耐久性がなさそうなんてレビューも多いですよね。

でも、日よけって必要なんです…。

何かいい日除けがないかな?って探していると、ついに発見!

それが「リクシル スタイルシェード」。

今回は、おしゃれで耐久性のある日よけとして評判のある「リクシル スタイルシェード」を素人がDIYで自分で取り付けできるのか?また本当に必要なのかなど、本音でレビューしていきます。

是非、参考にしてみてくださいね。

この記事は
  • リクシル スタイルシェードが気になるかた
  • 安くてスタイリッシュな日除けを探している方
  • スダレやヨシズじゃ物足りない方

そんなあなたの疑問を解決します!

日差しの軽減に日よけって必要?口コミで人気のリクシル スタイルシェードが気になる!

みんな日よけ(サンシェード)ってしてる?

春になり、そろそろ日差しも厳しくなってきましたよね。

特に1年を通じて紫外線が多いのが春の季節。

そんな季節に、日よけもなしでカーテンを開けておくなんて、奥さん曰く絶対NGとのこと。

特に、うちは南がリビングになっているので直射日光がすごい!

フローリングが日焼けするのはもちろん、室内にいても肌が日焼けしてしまいます。

そろそろ、窓にUV予防のフィルムを貼ったり、スダレやグリーンカーテンなどの日除けを検討するタイミングなのかもしれません。

おすすめはやっぱりリクシル スタイルシェード!

地元のホームセンターや楽天市場で口コミをみたり探していても、全然いいのがないいんですよね。

壁に穴開けるのも嫌だし、本当に効果があるのか分からないような磁石で固定する物とか。

スダレやグリーンカーテンは、虫が集まってくるし、すぐにボロボロになるし、そもそも夏は台風のことも考えないと、台風ごとに片付けたり、出したりするのもとっても面倒なんですよね。

そもそも、すだれやグリーンカーテンは、ガルバニウム鋼板の家に合わない!ってことで、モダンなデザインのシェードってないのかな?って探していくと、発見しました!

それがこれ。

リクシル・スタイルシェード!

リクシル スタイルシェードのDIY取り付けにチャレンジ

リクシル スタイルシェードはサイズ選びが大切

リクシルのスタイルシェードを見つけて、即奥さんに報告したところ、すぐに買って!ってことに。

早速カタログを調べてることに。

リクシルのスタイルシェードには大きく分けて3つの種類があります。

  1. 枠付け
  2. 壁付け
  3. 天井つけ

さらにサイズは、3種類×23種類。

リクシル・スタイルシェードの種類

これにボックスカラー5種類、そしてシェードカラーが9種類もあると、選ぶのも楽しくなりますよね。

いろんな用途に使えるんじゃないかな?って思ったり。

ボーターもいいなーなんて思いながら、最終的に選んだのは、枠付タイプのボックスカラー(黒)・記事カラー(ナチュラルグリーン)のW1820・H3030のスタイルシェードです。

楽天市場でリクシル スタイルシェードの最安値を検索&購入

家を建てたハウスメーカーさんに相談したところ、多分ネットの方が安いよ!って教えてもらったので、自分で購入することに。

枠付けタイプなら、10分もあれば一人でDIYで取り付けできるとの言葉を信じて…。

即楽天市場で購入。

リクシル スタイルシェード到着

リクシル・スタイルシェード到着

楽天市場で購入した「リクシル スタイルシェード」が到着。

早速中を開けてみると。

同梱物

シェードとこの金具のみ。

めっちゃシンプル。

肝心のシェードは…。

リクシル・スタイルシェードのカラー

ナチュラル・グリーンです。

ボックスのカラーは黒。

高級感があるので、取り付けが楽しみですね。

ワクワク!

早速DIYしてみましょう。

リクシル スタイルシェードをDIYで自分で取り付け開始

枠付け可能かチェック

今回は、トステムのサッシに取り付けていきます。

リクシル・スタイルシェードが付けられるかサッシをチェック

まずリクシル スタイルシェードが付けられるのかサッシをチェックします。

このような形状なら問題なし!

早速取り付け金具を付けていきましょう。

枠付け金具をセット

+ドライバーだけで1分以内に固定できました。

これは簡単。

リクシル・スタイルシェード取り付け金具

固定した金具にさらにパーツを取り付けていきます。

リクシル・スタイルシェード取り付け金具の完成

取り付け金具にスタイルシェードボックスを取り付ければ完了。

こんな感じに仕上がります。

スタイルシェードを取り付けてみた

ざっくり言うと、金具の穴にリクシル スタイルシェードを合わせてネジ止めするだけ。

たったこれだけで完了です。

リクシル・スタイルシェード完成

あとは、シェードを引き出すだけ。

これなら素人でもDIYでおしゃれなスタイルシェードを設置できますよね。

リクシル・スタイルシェード

色も、ガルバニウム鋼板の黒に合わせて「ナチュラル・グリーン」を選択。

どうかな?

僕は選んで大正解!って感じてます。

スタバのようなカフェ感が増しましたね。

あえて言うなら、室内が少しグリーンがかったので、室内のことを考えるならグレーのスタイルシェードでもよかったかな?と思いました。

メリットはレビューや口コミをみてみよう!

迅速な対応で、暑い日差しを遮ぎるのに間に合いました。取付けは、1人で出来ました。

– https://review.rakuten.co.jp

西日対策になにかいい物はないかと考えていた時通りすがりで見つけたシェード。
ネットですぐさま調べてこちらの商品にたどり着きました。
取付に不安があり色々と調べた結果簡単に装着できることがわかりきちんと寸法を…

– https://review.rakuten.co.jp

取り付けがうまくできるか心配でしたが、きれいにできました。
風にも強くていい感じです。

– https://review.rakuten.co.jp

薄い生地ですが、十分太陽を遮ってくれます。あるとないでは部屋の温度が変わってきます。また取り付けも比較的簡単でした。私は素人ですが、2時間くらいで設置ができました。生地を巻き取るスピードも高級感があふれます。おすすめします。

– https://review.rakuten.co.jp

ギンイズム
ギンイズム
楽天市場のレビューでも、好評な口コミばかりが目につきますね。実際僕も買ってみてそうそう!ってうなづく口コミだけを集めています。

リクシル スタイルシェードのデメリット

付属のリングの強度は弱い!

設置して3日目に春一番が…。

あまりの強風に、スタイルシェードがバサバサと揺れています。

これはやばいと、巻き上げると …。

オプションで買ったリング

せっかく買ったオプションの取り付け金具が変形してしまいました。

決して安いものではありませんが、強度はあまりありませんね。

ってことで手すり固定用部品は使用せず、DIYすることに。

って言っても、とても簡単です。

0リングを結束バンドで固定するだけ。

あとはブロックウエイトにフックで取り付けます。

ブロックウエイトに取り付け

スタイルシェードの両サイドをつけると、強い風が吹いてもビクともしません。

おしゃれなウエイトもたくさんあるので、庭にもマッチしていいですよね。

ギンイズム
ギンイズム
もっと手軽に日陰を作りたいという方は、ハンギングパラソルを設置するという方法もおしゃれでおすすめですよ。
大型3mハンギングパラソル(ガーデンパラソル)を楽天市場で買ってみた!選び方から後悔ポイントをレビュー
大型ハンギングパラソル(ガーデンパラソル)を楽天市場で買ってみた!おすすめの選び方からデメリットを本音でレビューオシャレなサンシェードとして話題の、ハンギングパラソル(ガーデンパラソル)。 センターポールが無いから、日陰を広く使えて1人用から...

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「リクシル スタイルシェードのDIYにチャレンジ!素人でも簡単に自分で取り付けできるって口コミは本当?黒ガルバにナチュラル・グリーン(緑)の施工例をブログでレビュー」についてブログで紹介しました。

初めはDIYでもできるかな?って少し不安もありましたが、そんなこと関係なし。

一人であっという間に取り付けすることができました。

必要ないときは自動巻き上げするだけなので、邪魔にもなりません。

この手軽さで、この品質ならほんとお買い得!

楽天市場なら2万円台で購入できるので、真夏の日差しよけにスダレやヨシズを探している方は、まずスタイルシェードを検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(1児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています