家作りブロガー
ギンイズム

家作りブロガーのギンイズムです。マイホームに憧れ、2019年リビングに家族が集まる家作りを目指して吹抜けリビングのある黒ガルバの平屋風2階建て戸建をR+Houseで建てる。この記事では家作りのポイントや失敗・後悔ポイント・DIYについて発信しています。

家作りブログ

日当たりの悪い場所に芝生NGだった?DIYで芝生をめくりドライガーデン(ロックガーデン)を作ってた

日当たりの悪い場所に芝生NGだった?DIYで芝生をめくりドライガーデン(ロックガーデン)を作ってた

芝生もいいけど、男前なドライガーデン(ロックガーデン)もいいよね!ということで始まった我が家の玄関周りの外構DIY。

でも、ドライガーデン(ロックガーデン)ってどうやって作るの?玄関周りを素人がやっても後悔しないの?など、不安だらけ。

きっとこの記事を検索して見つけたあなたも同じ気持ちかもしれませんね。

でもやってみれば大成功!

そこで今回は、実際に僕たち夫婦が、ドライガーデン(ロックガーデン)をDIYで作るのに専門家に聞いたり調べたりして、失敗しながらやり抜いた方法を紹介しています。

これから、DIYでドライガーデン(ロックガーデン)をやろうかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は
  • ドライガーデン(ロックガーデン)に憧れている方
  • DIYで玄関周りをかっこよくしたい方
  • かっこいいエスクテリアを考えている方

そんなあなたの疑問を解決します!

北側の芝生をめくってドライガーデンをDIYで作ってみた!

日当たりの悪い場所に芝生はNGだね

家を建てる時に、緑あふれる玄関って素敵だね。ってことで、北側で半日陰になることはわかってましたが、きっと大丈夫だろうと、3坪ほどのスペースに芝生を植えることにしました。

芝生の土も入れて、下準備は完璧でした。

芝生を植えた当初はこんな感じで

芝生を植えたばかりはこんな感じです。

しっかりと敷き詰めることができていましたが、冬を超えてみると…

冬を超えた芝生

手前以外は悲惨なことに。

右奥は枯れてしまってたので、植え替えて様子をみてみました。

でも、植え替えた芝生も茶色くなって枯れてしまいます。

これじゃ、せっかくの玄関の見栄えが良くない…。

どうしようか…って考えてると、奥さんから「おしゃれなドライガーデンを作ってみよう!」の一言が!

よし、それならDIYでやってみるか!と、ドライガーデン計画が始まりました。

そもそもドライガーデンってなに?

良くドライガーデンって言いますが、そもそもドライガーデンって何をさすのか、いつもお世話になっている多肉植物のショップに聞いてみました。

ギンイズム
ギンイズム
そもそもドライガーデンってどういう庭のことですか?
ドライガーデンは、人によってはロックガーデンと言ったりしますが、あまり水をやらなくても成長するような乾燥地域の植物や多年草のような植物と、砂利や石などでを乾いた作る庭のことです。

人気なのは、サボテンやアガベ、ユッカロストラータと栗石です。

インスタで#ドライガーデン って調べると出てくるので参考にしてみてね。

調べると、めちゃくちゃおしゃれな写真ばかり出てきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . ただただ見惚れる🤤 眺めているだけでヨダレが溢れそう🤣 . @palmshop1184 さん 本当にカッコいい庭をありがとうございました🙇‍♂️ それに、遥々とこんな田舎まで😂💦 帰り際に『またお願いしま〜す🙋‍♂️』 と言ってたので、またお願いしていいのかな😏笑 どうせなら、かっこよく、最高に 残りの部分もやってもらいたい🤣 . #輸入住宅#注文住宅#新築一戸建て#マイホーム#myhome#マイホーム記録#サーファーズハウス#surfershouse#ハワイアンハウス#hawaiianhouse#ホワイトハウス#whiteHouse#インデュアホーム#endurehome#pcフェンス#花ブロック#ヤシの木のある生活#ドライガーデン#甲賀砂利#岐阜石#シュロ#ソテツ#ユッカロストラータ#センジュラン#アガベアメリカーナ#カレックスエンジェルヘアー

u.s.alohouse🇺🇸🌴(@u.s.alohouse)がシェアした投稿 –

調べるだけで、ワクワクしてきます。

考えると同時に動きたくなる性格なので、即DIYをすることに。

DIYで始めるドライガーデン

ドライガーデンまでの手順をみてみよう!

まずドライガーデンってどうやったらできるのでしょうか?

我が家の場合は、芝生を剥がす作業から始まるので結構工程は多くなります。

ドライガーデンの手順
  • 手順1
    芝生をめくろう
    芝生を1つ1つめくっていきます。
  • 手順1
    シンボルツリーを植える穴を掘ろう
    シンボルツリーを植える穴を掘っていきます。この時に必要に応じて土壌改良もしておきます
  • 手順3
    防草シートを敷こう
    より手間がかからないように防草シートを敷いて草が生えてこないようにします
  • 手順4
    栗石を敷き詰めよう
    ドライガーデンのポイント!栗石を敷き詰めていきます
  • 手順5
    完成
    ドライガーデンが完成!

ドライガーデンに必要なもの

まず今回、ドライガーデン施工をすのに必要になったもの、かかった費用を紹介します。

  • スコップ(元からあった)
  • 防草シート(1,000円位)
  • 栗石2t(4,000円)
  • ドラセナ・ニオイシュロラン(10,000円)
  • ユッカ・ロストラータ(30,000円)
  • 腐葉土 3袋(600円)
  • 花と野菜の土(2000円)

照明は、初めからあったのでこれだけで十分です。

費用にして、ざっと45,000円ほど。

めちゃくちゃ安くないですか?

もちろん労力はかなりかかります。

もし自分でやりたくない方は、外構業者に依頼するのがいいかもしれませんね。

栗石の移動とか、運搬とか結構大変でした…。

まずは芝生をめくって行こう

まずは芝生を綺麗にめくっていきます。

芝生をめくった写真を取り忘れてたので、元の写真を掲載しています。

玄関周りは芝生を植える

ただ、芝生をめくるとかなりのヤスデがいました。

サイベーレを噴霧してたので、コンクリート周りに出てこれない分、芝生の中にいたのですね。

ヤスデがまとまっていると結構、ゾッとする光景ですよ。

サイベーレ0.5SCでヤスデ駆除に挑戦!虫コロリよりも効果がある殺虫剤の評判・口コミはどうだった?
サイベーレ0.5SCでヤスデ駆除に挑戦!虫コロリよりも効果がある殺虫剤の評判・口コミはどうだった?サイベーレ0.5SCでヤスデ駆除に効果的って口コミを聞いて、即購入。 だって新築が完成し、喜んでいたのもつかの間…。 キャ〜...

手袋をして、芝生をめくっていきます。

シンボルツリーを植える穴を掘ろう

我が家の玄関周りは砕石で転圧されています。

玄関は転圧されている

この状態で木を植えても成長することは見込めないので、スコップで穴を掘ります。

ドラセナ・ニオイシュロランとユッカ・ロストラータを植える予定なので、直径1m深さ1mほどの穴を掘ります。

ただ粘土質と砂の土質だったので、腐葉土や花と野菜の土を入れて、土壌改良しました。

防草シートで地面を覆いましょう

防草シートを敷き詰めよう

穴が掘れたら、上から防草シートを敷いていきます。

防草シートはいろんな種類がありますが、透水タイプがおすすめです。

ホームセンターにもありますが、安いものだと草が防草シートを突き破って生えてきたり、雨が下に透水しなかったりと、耐用年数が短かったりするので、ネットで業務用のものを買うことをおすすめします。

防草シートを敷くポイントは、隙間を極力なくすこと。

防草シートと防草シートの間は、10cmほど重ねるのがポイントです。

防草シート用のテープや杭をうまく使いながら、敷き詰めています。

ドライガーデンの主役シンボルツリーを植えよう

ドライガーデンの主役・植物を植えよう

防草シートがうまく敷き詰めできたら、シンボルツリーを植えていきます。

今回植えたのは、この2つ。

ドラセナ・ニオイシュロラン

ユッカ・ロストラータ

アガベも植えたかったけど、トゲがあったりするので玄関には少し危ないかもしれないと思い今回は、植えませんでした。

ドライガーデンに適した植物は、湿気に弱いということで極力雨水が入らないように、波板で囲い、植える面を高くしています。

これはなんでもいいのですが、土が周りにこぼれたり流れ出ないものを選びましょう。

もともと傾斜が付いているので、雨水が掘った穴に集まるのを防ぐためです。

植えたあとは、しっかりと添え木(支柱)をすることも忘れないようにしましょう。

添え木のやり方も4通りほどありますが、今回は1本を使う方法でやりました。

植木に巻く部分には、杉皮シートなどを巻いて保護しておきましょう。

もし風が強い場所などは、八掛支柱をした方がいい場合もあります。

栗石を敷き詰めよう

シンボルツリーを植えることができたら、栗石を敷き詰めていきます。

コツは、全体のバランスを考えること!

我が家は、家に向かってボリュームがつくように、手前に小さな栗石を置いて、奥に向かって大きな栗石を置いています。

全部で2tほど使いましたが、結構な重労働。

隙間時間にしかできないから、夜になることもしばしば…

栗石並べをしていきます

それでもコツコツと石を並べていくと…。

ついにドライガーデンの完成!

ドライガーデン が完成!

ついに完成しました!

我が家のドライガーデンです。

シンプルにするために、植えたシンボルツリーは、ドラセナ・ニオイシュロランと、ユッカロストラータの2本にしました。

栗石は、家が黒ガルバなので、モノトーンにするため兵庫県のものを使っています。

暖かかい雰囲気が好きな方は、茶色系のものもおすすめです。

夜になると、いい感じでライトアップがされます。

夜のドライガーデン

雨が降ると、石が黒く光るのでさらに幻想的な雰囲気になります。

息子も完成したドライガーデンが大好きみたい!

ドライガーデンのDIY頑張った甲斐がありました。

失敗しないためのDIYポイントをご紹介

1:防草シートは高性能のものを選ぼう

防草シートって、何でもいいんじゃないかなと思い、近所のホームセンターで購入して使ってみましたが、全然水が染み込みません。

これだったらシンボルツリーが枯れてしまう…。

結局、ネットで買った防草シートに貼り直し、無駄なお金を使ってしまいました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「日当たりの悪い場所に芝生NGだった?DIYで芝生をめくりドライガーデン(ロックガーデン)を作ってた」について紹介しました。

DIYって完成した時の満足感って半端ないですよね。

芝生からドライガーデンにしたことで、一気にリゾート感がUPしました。

毎朝見るのがワクワクします。

さらに、芝生からドライガーデンに変えたことで、芝生の管理の手間が激減しました。

やっぱり日陰になる場所には、あまり芝生はおすすめできませんね。

芝生を植えるなら、日当たりのいい南側がいいかも。

植栽も、あまり水を必要としないユッカ・ロストラータやドラセナ・ニオイシュロランがおすすめです。

ドライガーデンしてみたいけど、自分でやるのはちょっと…という方は、業者に任せてみるのもいいかもしれません。

外構工事は、ハウスメーカーでする前に、専門の業者と相見積もりを取ることをおすすめします。

ハウスメーカーも、エクステリアの施工は外構業者に依頼するので、3割ほど高くなる傾向があります。

外構の見積もりを取るなら、全国展開している格安エクステリア業者がおすすめです。

ギンイズム
ギンイズム
外構・エクステリアは、ハウスメーカー・エスクショップで相見積もりするだけでOK!
ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(1児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています