タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』をレビュー!明るさや配線の埋め方・繋げ方を写真付き口コミをブログで解説

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』をレビュー!明るさや配線の埋め方・繋げ方を写真付き口コミをブログで解説

ギンパパ

暗くなるとセンサーで光るローボルトの屋外用照明は、『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』がオススメです!

価格が安い、ポール部分の素材が安っぽいのがマイナスポイントですが、満足度の高い明るさや価格などトータルでは大満足。

こんにちは、マイホームブロガーのギンパパです!

専門電気業者でなくても自分で簡単に屋外ライトを追加できると話題の『タカショーのひかりノベーション間のひかり・基本セット』!

ローボルトの屋外照明って自分で簡単に接続したりライトを追加できるので人気ですよね。

僕も初め「間のひかり・基本セット」をみた途端、すぐにほしい!って思いましたが、光の色や明るさはどうなんだろう?と写真付きの口コミが少なかったので、購入して後悔しないか気になってしまいました。

そこでこの記事では、実際に『タカショーのひかりノベーション間のひかり・基本セット』を購入した体験をもとに、ローボルトの屋外照明をするメリットやデメリットについて、分かりやすくまとめました。

これからおしゃれな庭造りを始める人も、『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』の購入を考えている人も実際の口コミがわかるのでのでぜひ参考にしてください!

この記事はこんな人にオススメ
  • 『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』の口コミが知りたい
  • ローボルトの屋外照明の質感が気になっている
  • 暗くなると自動的に光る屋外用間接照明が欲しい

タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)を導入した理由

オリーブを庭木に植えてみた

我が家の西側には、隣の家があったり道路があったりとカーテンを閉めなければ視線を感じてしまいます。

そこで目隠しになればと、オリーブを鉢植えしました。

西の方角に鉢植えする庭木はオリーブがおすすめ!風水で金運アップ・財運アップに最適な理由とは? 西の方角に鉢植えする庭木はオリーブがおすすめ!風水で金運アップ・財運アップに最適な理由とは?

これが大正解!

せっかくなら夜はライトアップした方がいいんじゃない?

ママ

妻に大絶賛してもらったので、その勢いで『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』を購入する事に。

ただ、我が家のライトアップは全てパナソニック製のポールライトやスポットライトを使っているので、色味が合うか心配でした。

まずは購入前に、Amazonなどのレビューを見るとかかなり口コミが良かったので自分なりにメリット・デメリットを調べてみました。

タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)のメリット

メリット

ここでは、『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』のメリットについてまとめて見ていきましょう。

メリット
  • 基本セットを買うだけで暗くなると点灯させるなど照明コントロールができる
  • 2万円以下でプロの外構業者と遜色ない庭のライティングが作れる

ギンパパ

『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』のメリットを1つずつ解説していきます!!

基本セットを買うだけで暗くなると点灯させるなど照明コントロールができる

基本セットを買うだけで暗くなると点灯させるなど照明コントロールができる

『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』なら、コントローラーと分岐コネクター、間のひかりを接続するだけで誰でも簡単にセットすることができます。

『暗くなったら自動点灯。設定時間で勝手に消灯』の仕組みを、設置工事なしでできるのはすごいですね。

2万円以下でプロの外構業者と遜色ない庭のライティングが作れる

2万円以下でプロの外構業者と遜色ない庭のライティングが作れる

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,106 (2023/01/13 09:32:14時点 Amazon調べ-詳細)

『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』は、Amazonの最安値で15,900円。

ちなみに新築時につけた照明は…。

  • スマート電子消灯タイマ(7,490円)
  • パナソニックLEDガーデンライトXLGE7012LE1(11,208円)×2本
  • 工事費(10,000円)

の合計、39,906円がかかります。

約24,000も安いのでかなりお買い得ですね。

間の照明ならポールも高さも3種類

間のひかりなら、ポールの組み合わせで3種類の高さが選べるのでライティングの幅が広がります。

タカショーのひかりノベーション間のひかり・基本セットのデメリット

デメリット

次に、『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』のデメリットについて見ていきましょう。

デメリット
  • ポール部分が塩ビ素材なので安っぽい
  • 光センサー部分が光すぎ

ギンパパ

『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』のデメリットを1つずつ解説していきます!!

ポール部分が塩ビ素材なので安っぽい

ポールライト部分は塩ビ素材なので安っぽい

『間のひかり』ポール部分の素材が、塩化ビニル樹脂なので近くで見ると少し安っぽく感じてしまいます。

我が家のポールライト(パナソニック金属製)と比べると運伝の差ですね。

ただ、ポールライトは植栽で隠れるし、ライト自体は大差ないためコスパを考えると全然許容範囲かもしれません。

光センサー部分が光すぎ

光センサーコントロール部分が光すぎ

ローボルトコントローラーをつけて思ったのが、モードセレクトの文字が常時赤色点灯しています。

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』のタイマーが眩しい

夜になると、コントローラーのタイマー設定数字だけが赤く浮き上がっています。

結構目立つのが少し残念。

設定では消せないので、結局ビニールテープで隠してなんとか問題なし。

タカショーのひかりノベーション間のひかり・基本セットを使ってみた

Amazonで最短・最安で購入

僕が購入したのは、Amazon。

楽天ポイントが欲しい方は、楽天市場の購入もオススメです。

タカショーのひかりノベーション間のひかり・基本セットを開封してみよう

Amazon primeで翌日に届く

Amazonプライム会員なので、注文した翌日に到着。

アマゾンのダンボールって、なぜか開ける時ワクワクしてしまいますね。

早速開封していきましょう。

ダンボールを開けるとタカショーの「間のひかり」基本セット

ダンボールを開けると、タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』が入っていました。

背面には、同梱物やコントローラーとライトと配線をつなぐ方法が書かれています。

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』のつなぎ方

高まる気持ちを抑えながら開封していきます。

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』の同梱物

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』の同梱物は下記の通り。

同梱物
  • ローボルトコントローラー
  • 延長コード5m
  • 間のひかり(ポールライト)2個
  • 分岐コネクター

早速組み立てていきましょう。

まずはポールライトに付属の電球をつけます。

ポールライト部分は防水対策済み

電球部分にはシリコンで防水対策がきちんとされています。

付属の電球を取り出して取り付けます

付属の電球がこれ。

LEDタイプなので、1ヶ月20円程度と電気代を考えるととってもECOですね。

差し込みタイプのコネクター

コネクターは、差し込むタイプなので間違って回さないようにしましょう。

回してしまうとコネクターが折れてしまいます。

LED電球をセットして完成

LED電球を差し込めば、あとは上部のカバーをつけて下準備完成です。

ライトが完成

ひかりノベーション・間のひかりのポールライトの高さは、「55cm」「40cm」「27cm」から選ぶことができます。

我が家では、一度取り付けると配線を外すのが大変なので、3つのポールを組み合わせた55cmにセットしました。

間のひかり・基本セットを設置してみよう

分岐コネクターに配線を取り付けます

およその位置関係を把握するために配線をつなげていきましょう。

上記の公式動画でもあったように、タカショーのひかりノベーション(基本セット)の配線には、プラスとマイナスとなっています。

差し込みの際、向きを間違わないように差し込みましょう。

タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』を取り付け

分岐コネクターに配線を差し込んだら、しっかりとキャップを締めて取り付け完了。

ローボルトコントローラーにも取り付けましょう

ローボルトコントローラーにも配線を繋ぎましょう。

今回は、間のひかり2本を分岐コネクターにつなぐので、ローボルトコントローラーにつなぐのは片側のみを繋ぎます。

今後、追加のライトを購入して追加できるのも嬉しいですね。

ローボルトコントローラーをセット

およその位置が決まれば、ローボルトコントローラーを壁に取り付けます。

取り付けは、M4のビス等を2箇所取り付けて引っ掛ける方法で固定します。

穴を開ける場所がない場合は、コントローラー専用のスタンド付きのセットも販売されているので活用してみましょう。

配線は鉢台の下にまとめて隠す

分岐コネクターは、セメントレンガで作った鉢台の下に隠しました。

鉢を置けば配線は隠せる

鉢台の上に鉢を置けば、配線も隠れるので見た目もスッキリします。

配線の上に砂利を敷いて隠す

配線はできる限り踏まないように、端の砂利の下に埋めていきます。

配線を砂利で隠していきます

砂利を取るときは手袋をしたほうがいいかもしれません。

素手でやって気が付いた時には、手の皮がめくれていました。

配線が隠せたら、間のひかりのポールライトを植栽に取り付けていきましょう。

ポールライトを取り付けよう

配線は差し込みスパイクから出得るので隠せる

組み立てたポールライトを植栽に取り付けます。

配線は、ポールの下(スパイク)部分から出せるので配線もしっかり隠せそうですね。

まずはプランターに差し込みます。

プランターに植えたオリーブの端にポールライトを差し込んでみました。

もっとプランターから配線が見えるかと思いましたが、うまく隠せました。

砂利をかぶせて配線を隠して完成

安っぽさを感じていた塩ビのポール部分ですが、うまく植栽の陰に隠れています。

配線も砂利でうまく隠せました

配線も砂利でうまく隠せました。

DIYでやったとは思えないクオリティですね。

あとは肝心の光の色と明るさのみ。

タカショーのひかりノベーション間のひかりの明るさ

光センサーコントロール部分が光すぎ

ローボルトコントローラーの設定は、下記の3タイプがあります。

  1. 暗くなったら自動点灯、明るくなったら消灯するパターン
  2. 暗くなったら自動点灯、設定時間で自動消灯(現在は6時間に設定)
  3. 常時点灯

現在の設定の6時間は、7〜8時くらいに点灯して夜中に消灯するイメージです。

実際に点灯させてみて、4時間程度に変更しました。

それでは実際の点灯した状態を見てみましょう。

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』をレビュー!明るさや配線の埋め方・繋げ方を写真付き口コミをブログで解説

いかがですか?

かなり幻想な空間になったと思いません?

うまく撮ったつもりでしたが、それでも実物の明かりのほうが断然明るくと綺麗です。

道路側からの視線です

道路側からの明かりです。

奥行きがあって、自分で言うのもアレですがとってもおしゃれ。

今後オリーブが成長していくにつれて、夜の家に浮かび上がる樹木の影が、さらに幻想的な空間を演出してくれると思います

ちなみに我が家のパナソニックのスポットライトと色味・明るさを比べてみましょう。

パナソニックのライトでライトアップしたヤシの木

写真の撮り方で少し違って見えますが、明るさ・質感とも遜色なしでした。

ポールライト2本と光センサーが付いてこの価格には、正直大満足です。

\大満足の『間のひかり・基本セット』/

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』の評判・クチコミ

感動!

夜が楽しみになるくらい、おしゃれにライトアップしてくれます。
電気代もほぼかからずコスト面も安心で、タイマー付きで照らす時間もセットでき便利です。

-Amazon Review

 

追加設置しました。家の回りさらに良くなった

最初に購入したセットから2年位たちますが
耐水性、耐久性は問題ありません。
コントローラーの時間設定も正確ですし、簡単にライトを増設出来るので家の回りの雰囲気を帰るのに役立っています。
お勧め商品です。

-Amazon Review

 

安全性と色調と取り付け易さ。

屋外での使用では100V交流から直流に変換しているので安全という理由で設置しました。
取付はきちんと説明書を読んできちんと接続すれば問題は無いでしょう。
安全性を考慮してビニテを巻くとかはご自身のご判断で。
光の拡散状況は非常に綺麗です。
廉価な中国製の100Vタイプもありますがアルミは腐食するし、絶縁が心配。
LED自体が廉価物は信用できません。
タイマーも使いやすく拡張性があるので徐々にライティングを楽しみたいと考えています。
ただ、お値段が、、、、。ホームセンターもアマゾンもお安くなっていませんね。
購入者の追加購入は安くするとか考えて下さいね!

-Amazon Review

ギンパパ

Amazonの口コミを見ても評価が高く、星5つ中の4.5で総レビュー数723の評価がありますね。

Amazonでもベストセラー1位を獲得しているので買っても損はない商品です。

まとめ

今回は、「タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』をレビュー!明るさや質感・繋げ方を写真付き口コミをブログで解説」について解説しました。

屋外照明はコストも大切ですが、明かりの色味や広がりはもっと重要です。

安いからと買ったものの、すぐに光らなくなった…。とか思ったよりも黄色っぽいなど、全体のバランス合わなければライトアップしないほうがマシと言うこともあります。

そんな方には、コストと明かりのバランスがいい『タカショーのひかりノベーション・間のひかり(基本セット)』がおすすめです。

以下の記事では、実際に間のひかり・基本セットを使ってオリーブを鉢植えした方法について解説しているので、こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

西の方角に鉢植えする庭木はオリーブがおすすめ!風水で金運アップ・財運アップに最適な理由とは? 西の方角に鉢植えする庭木はオリーブがおすすめ!風水で金運アップ・財運アップに最適な理由とは?

タカショーのひかりノベーション『間のひかり・基本セット』を買おうか困っている方は、是非口コミを参考にしてくださいね。