家作りブロガー
ギンイズム

家作りブロガーのギンイズムです。マイホームに憧れ、2019年リビングに家族が集まる家作りを目指して吹抜けリビングのある黒ガルバの平屋風2階建て戸建をR+Houseで建てる。この記事では家作りのポイントや失敗・後悔ポイント・DIYについて発信しています。

家作りブログ

太陽光発電パネル5kW(戸建て)を設置!パナソニックHITのリアルな年間発電量や設置費用をブログで公開

5kwの戸建て太陽光発電パネルを設置!パナソニックHITのリアルな発電量や設置費用をブログで公開

太陽光発電(戸建て)で人気のあるソーラーパネル発電量は5kW。

でも、実際の発電量って年間シュミレーション通りに発電できるのか?設置費用が回収できるのか?って不安な方多いですよね。

僕も、パナソニック製のHITという真夏に強いソーラーパネルを設置するまで、カナディアンソーラーやQセルズなどの有名メーカーなどを比較した中で、最終的にはパナソニックの5kWに決めました。

この記事では、太陽光発電をするかしないか、おすすめのメーカーが分からず悩んでいる方向けに、実際に1年間パナソニックのソーラーパネル5kWで発電・売電して分かった、リアルな発電量や設置費用を写真付きで公開していきます。

太陽光発電パネルで損したくない方や、デメリットが気になる方、設置しようかどうか悩んで知る方にとっては、とても価値ある記事になるので、是非参考にしてくださいね。

この記事は
  • 太陽光発電パネルのリアルな発電量を知りたい方
  • 太陽光パネルの工事について知りたい方
  • 太陽光発電って元がとれるのか損するのか気になる方

そんなあなたに向けて書いています。

太陽光発電パネルをついに設置

太陽光発電パネルってどうやって契約するの?

太陽光発電パネルって、工事費含めると結構高額なイメージありますよね。

そんなに設置費用をかけて、元取れるの?損する可能性あるんじゃないの?

僕も、初めは太陽光発電に対して悪いイメージを持っていました。

  • 本当に太陽光発電って、元取れるのかな?
  • 売電価格も下がってきてるから、微妙なんじゃない?

でも、噂やイメージは置いといて、まずは話を聞いてみよう!とタイナビさんに、問い合わせをして、業者を紹介してもらいました。

家庭用ソーラー発電ってやっぱり必要?導入打ち合わせで提案された長州産業(CS-250B61S)とQセルズの太陽光パネルってどっちがいいの?
家庭用ソーラー発電ってやっぱり必要?導入打ち合わせで提案された長州産業(CS-250B61S)とQセルズの太陽光パネルってどっちがいいの?マイホームを建てる時に、太陽光パネルを検討する人って多いですよね。 特にオール電化だと災害時や停電時には、全く電気が使えなくなるの...

そこで出た見積もりが、Qセルズの3.96kWで120万円、長州産業の5kWのソーラーパネルで140万円。

なかなかな金額ですよね。

そして、数社の見積もりを繰り返し、出てきた最終見積もりが…。

な、な、なんとパナソニックの高性能太陽光発電パネルHIT5kWが「105万円」

めちゃくちゃ安くないですか?

どうやったらそんなに安くなるの?って、この「タイナビ」というソーラーパネル比較サイトを利用したからです。

その辺の交渉方法なんかは、こっちに書いています。

太陽光発電パネルの値段交渉にはWEB見積もりが絶対必要!相見積もりを取れば取るほど安くなる理由とは
太陽光発電パネルの値段交渉にはWEB見積もりが絶対必要!相見積もりを取れば取るほど安くなる理由とは太陽光発電パネルの設置費用は、交渉次第で安くなることを知っていますか? 僕も、パナソニックHIT(VBHN252WJ01)などの有...

太陽光発電パネルの契約から設置工事まで

2つの比較サイト、合計5社との見積もり・打ち合わせをして、5.05kWを105万円という激安価格で契約。

それから、すぐにジャックスでローン審査。

ローンの審査が通ったことを確認して、契約となります。

僕が契約した会社は、とても親切な会社でした。

通常、すぐに工事するところ、ローンが開始するのは、太陽光パネルの設置工事が完了してからなので、売電ができるギリギリのタイミングまで工事を引っ張ってくれました。

おかげで売電収入が入るタイミングでローンが始まるので家計負担が軽減できます。

こういった配慮はとても顧客目線で嬉しいですよね。

僕の場合は、新築だったので、タイミングを見ながら壁を貼るタイミングで、配線工事に来たり、電気屋さんと一緒に分電盤をつけたりと、ほんと効率よくやってくれました。

太陽光発電パネルの設置日当日の流れ

太陽光発電も最終段階。

今日は太陽光発電パネルの設置です。

既に、パワコンは設置完了済み。

パナソニック製パワーコンディショナー

ついにこの日がやってきました。

太陽光発電パネルの取り付け業者さんは、トラック1台、職人さん2人で来られました。

太陽光発電工事

台風が過ぎ去ったばかりだったので、風も強く大丈夫ですか?って声を掛けると、風を見ながらやってみますとのことでした。

そりゃそうか…。

気をつけてくださいね…ってだけ声をかけておきました。

パネルのサイズ

今回設置するパネルは、「VBHN252WJ01」というパネルで1枚あたり252Wの発電量を誇ります。

その高性能パネルを20枚設置してもらいます。

パネルの表面はこんな感じ

近くで、太陽光発電パネルって見ることなかったので見せてもらうと、こんな感じでした。

予想通りというか、よくあるパネルですね。

パナソニックHITは、中身が違うのかな?

2階に脚立をつけます

今回は、2階の屋根部分にパネルを設置するので、2階までは脚立を設置します。

一応、ガルバニウム鋼板の外壁なので…って声をかけておいたので、脚立は側面につけずに作業をしてくれました。

たまに、壁に脚立を立てかけて、壁を凹ます業者もいるので…。

この脚立に乗っている台車で一枚ずつパネルを上げていきます。

太陽光パネルを台車につける

リモコン式の台車を使って太陽光発電パネルを一気に上まで運びます。

この作業を20枚分します。

上で待っている職人さんが、太陽光発電パネルを受け取ったら、すぐに取り付け作業をします。

太陽光発電パネル設置仕事

こんな感じで、かなり手際よくされ、3時間半ほどで設置工事は完了。

屋根の上は足場もなく、危ないってことで、職人さんに写真を撮っていただきました。

まずガルバニウム鋼板の屋根に、太陽光発電ステーを取り付け

まずはガルバニウム鋼板の屋根に、太陽光発電パネル用のステーを取り付けていきます。

屋根って、こんな風になっているんですね。

たまに太陽光発電パネルを設置したら、水漏れがしたって声も聞くけど、ガルバニウム鋼板の屋根なら、挟み込むだけなのでそのリスクはないので安心ですよね。

びっしり詰まった太陽光発電パネル

びっしりと敷き詰められた太陽光発電パネルです。

さっきのステーはというと…

太陽光発電パネルの取り付け

こんな形で、1枚1枚固定していきます。

これで、強い風でもビクともしないみたいで安心ですよね。

ちなみ、僕がお願いした太陽光発電パネルは、メーカー保証だけでなく施工業者の保証も15年保証になります。

万が一の災害時でも15年保証されるのは嬉しいですね。

保証とは別に、定期点検にも来てもらえるみたいなので、心強いです。

設置工事していただいた職人さんの、徹底した5Sや終わった後の挨拶も、とても感じが良く安心してみていました。

売電開始まであと少し

太陽光発電パネルの設置が完了したタイミングで、工事完了通知書が届きました。

内容を確認し、業者に送り返します。

ちょうど1週間後に、あらかじめ受け取っていた太陽光発電モニターの設定など最終的な、売電設定を行います。

全て完了したのがこれ!

太陽光発電モニター

とっても簡単で、現時点で3.2kW発電してて消費しているのが2.0kW。

その差額1.2kWが電力会社に売電されていることが分かります。

昼間の電気って結構高いので、発電した電気を使えるのって嬉しいですよね。

これ見るだけで、節約頑張ろう!って気持ちが湧いてきます。

ステイホームで電気代が上がった人必見!今すぐ家庭でできる節電効果おすすめの方法・エコグッズ10選
ステイホームで電気代が上がった人必見!今すぐ家庭でできる節電効果おすすめの方法・エコグッズ10選ステイホームで電気代が上がるケースが急増ってニュースを見て、電気料金の請求書を見たら…。 わぁー、めっちゃ上がってる! 節電...

僕が太陽光発電を始めた理由

僕が太陽光発電パネルを設置したのは、電気代を安くするの為です。

電気代が安くなれば、それだけ家計は楽になりますよね。

でもそれだけではありません!

我が家はオール電化だから…停電時の電力確保です。

オール電化って、便利な反面、万が一災害が起こった時や停電した時には、何もできなくなります。

もし夏場に停電したら…って考え、大切な食材をキープするため太陽光発電用の電源コンセントは冷蔵庫の近くに設置しました。

最低限、冷蔵庫の電源は最優先ですからね。

もしもの対策は必要ですよね。

ちなみにスマホなどの充電は、バイクや車から引っ張ります。

非常時に必要な防災グッズはこっちでまとめています。

家族ができたら始めたい!消防団が教える非常時・災害時に役立つ防災アイテムと対策方法とは
家族ができたら始めたい!消防団が教える非常時・災害時に役立つ防災アイテムと対策方法とは日本は、災害の多い国ということは知っているはずなのに、実際に防災対策している人って少ないですよね。 地震や台風、洪水、雷、山崩れ、...

太陽光発電パネルは損をするって言われていますが、パナソニック製の5kWを105万円(15年保証)で設置できたら、全然得してますよね?

ぜひ、皆さんもうまく交渉してくださいね。

パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光発電5Kwパネルが100万円?値下げ交渉したら50万も安くなった驚きの方法とは
パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光発電5Kwパネルが100万円?見積もり比較して値下げ交渉したら50万も安くなった驚きの方法とはパナソニック太陽光発電パネルのHIT(VBHN252WJ01)5kw設置にかかる価格を、相見積もり・値段交渉した結果どうなったでしょうか...

季節ごとで変わるパナソニック製5kWの太陽光発電量を公開!

太陽光発電は、基本的に日照時間によって発電量が変動し、3〜5月の春から初夏にかけて、最も発電効率が高くなる傾向があります。

本来なら、夏場がもっとも発電量が多くなりそうですが、太陽光発電パネルは高温に弱い性質がある為、太陽光発電パネルの表面温度が上がれば、逆に発電量が下がると言われています。

今回設置した、パナソニック製の太陽光パネルは熱に強いとのことなので、どれだけ季節ごとで発電力がかあるのか楽しみですね。

売電開始1ヶ月目(2019年10月)のソーラー発電結果

売電開始1ヶ月目(2019年10月)の売電結果

2019年10月の発電量は、369kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、9520円相当分を発電した計算です。

売電開始2ヶ月目(2019年11月)のソーラー発電結果

売電開始2ヶ月目(2019年11月)の売電結果

2019年11月の発電量は、344kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、8875円相当分を発電した計算です。

売電開始3ヶ月目(2019年12月)のソーラー発電結果

売電開始3ヶ月目(2019年12月)の売電結果

2019年12月の発電量は、225kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、5805円相当分を発電した計算です。

売電開始4ヶ月目(2020年1月)のソーラー発電結果

売電開始4ヶ月目(2020年1月)の売電結果

2020年1月の発電量は、257kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、6630円相当分を発電した計算です。

売電開始5ヶ月目(2020年2月)のソーラー発電結果

売電開始5ヶ月目(2020年2月)の売電結果

2020年2月の発電量は、306kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、7894円相当分を発電した計算です。

冬場の発電量平均は、300kWhほどですね。

これから春〜夏の発電量が楽しみですね。

売電開始6ヶ月目(2020年3月)のソーラー発電結果

3月のソーラー発電・売電結果

2020年3月の発電量は、516kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、13,312円相当分を発電した計算です。

2月の発電量から299kWhほどアップしました。

これからの季節、期待できますね。

売電開始7ヶ月目(2020年4月)のソーラー発電結果

4月のソーラー発電・売電結果

2020年4月の発電量は、631kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、16,279円相当分を発電した計算です。

2月のソーラー発電量の2倍を達成!

売電開始8ヶ月目(2020年5月)のソーラー発電結果

5月のソーラー発電・売電結果

2020年5月の発電量は、664kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、17,131円相当分を発電した計算です。

天気もよかったのか、過去最高の発電量更新しました!

売電開始9ヶ月目(2020年6月)のソーラー発電結果

6月のソーラー発電・売電結果

2020年6月の発電量は、618kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、15,944円相当分を発電した計算です。

2020年の梅雨に入りは例年より3日遅い6月10日。

それでも少し発電量は落ちまししたが600kWhはキープしています。

売電開始10ヶ月目(2020年7月)のソーラー発電結果

7月のソーラー発電結果

2020年7月の発電量は、439kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、11,326円相当分を発電した計算です。

2020年の梅雨明けは、例年より10日ほど遅い、7月31日でした。

7月はほぼ梅雨。

それでいてこの発電量はさすがパナソニック。

売電開始11ヶ月目(2020年8月)のソーラー発電結果

売電開始11ヶ月目(2020年8月)のソーラー発電結果

2020年8月の発電量は、719kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、18,550円相当分を発電した計算です。

他のつきのほぼ倍の発電量です。

これには正直驚きました!

どのソーラパネルメーカーも5月が最大発電量になると言われていますが、パナソニックのソーラパネルHITは、8月に月間最大発電量を更新しました。

パナソニックの太陽光パネルHITが、暑さに強いと言われている理由がこれなんですね。

この発電量はさすがパナソニック。

売電開始12ヶ月目(2020年9月)のソーラー発電結果

売電開始12ヶ月目(2020年9月)のソーラー発電結果

2020年9月の太陽光発電量は、461kWhでした。

1kWhあたり25.80円とすると、11,893円相当分を発電した計算です。

さて、パナソニックの太陽光パネルを設置して1年が経過しました。

我が家の年間発電量はこちら!

年間発電量:5,549kWh

金額にすると…

143,164円相当額を発電!(1kWhあたり25.80円)

つまり、10年間売電できるので1,431,643円となります。

設置コストが、105万円だったので完全黒字になる計算!

もし何も知らずに、1社目で契約していたら140万円だったから、元が取れたかギリギリ損をしない程度。

それもパナソニックの太陽光パネルではなかったので、もっとコスパは悪いかもしれません。

改めて、太陽光発電パネルを設置する前に、相見積もりをとる大切さが伝わったと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「5kWの戸建て太陽光発電パネルを設置!パナソニックHITのリアルな発電量や設置費用をブログで公開」について紹介しました。

太陽光パネルを設置しようか悩んでいる方には、少し参考になったと思います。

ぜひ、この機会に電気代の負担も軽くなる太陽光発電を検討してみてはいかがでしょうか?

しかし、まだ悪質な業者も存在しているので、業者選びは慎重にしてくださいね。

安心のソーラーパネル設置見積もり会社4選
タイナビ

タイナビ

ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ

太陽光発電ならグリエネ

グリエネ

JAPAN電力

JAPAN電力

ギンイズム
ギンイズム
僕のように、高品質の太陽光発電パネルを設置する場合、最低2サイト以上で相見積もりを取ってみてくださいね。

面倒に感じてもやってみるだけで、50万円以上の値下げに成功する可能性があります。

ABOUT ME
銀ちゃん
銀ちゃん
バイクと家族を愛するブロガー|愛車はBMWの『R ninet RACER 』。企画・WEBデザイン・マーケティングが本職。バイクと家族(1児のパパ)を両立しながら、『好きな事で生きていく人生』を満喫中。
こんな記事も読まれています