パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光発電5Kwパネルが100万円?見積もり比較して値下げ交渉したら50万も安くなった驚きの方法とは

パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光発電5Kwパネルが100万円?値下げ交渉したら50万も安くなった驚きの方法とは

パナソニック製の太陽光発電パネルを、一括比較サイト使って50万円以上の値下げに成功!

こんにちは、マイホームブロガーのギンパパです。

パナソニック太陽光発電パネルのHIT(VBHN252WJ01)5kw設置にかかる価格を、相見積もり・値段交渉した結果どうなったでしょうか?

そんなに安くならなかったんじゃなの?なんて、突っ込まれそうですが、胸を張って言えます!

交渉大成功!

なんと、太陽光発電パネルの設置費用を50万円値下げすることに成功しました!

この記事では、設置費用が高いと敬遠されがちな日本メーカーのソーラーパネルを安く設置するための交渉方法について紹介しています。

パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光パネルを検討中の方は、是非参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  1. パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光パネルを検討中の方
  2. 太陽光発電の設置費用を安く設置したい方
  3. 新築に太陽光発電の設置を検討している方
\このサービスをレビューしてます!/
参考 50万円以上の値下げに役立つ太陽光発電比較見積もりサービスタイナビサ

新築用太陽光発電パネルメーカーがついに決定

太陽光発電をするきっかけ

マイホームを建てることが決まり、間取りを考えていくと、どうもリビングが広すぎる事が判明。

吹き抜けを考えると40畳ほどの空間になります。

絶対エアコン代高いよね…って事で、太陽光発電をすることに。

家庭用ソーラー発電ってやっぱり必要?導入打ち合わせで提案された長州産業(CS-250B61S)とQセルズの太陽光パネルってどっちがいいの? 家庭用ソーラー発電ってやっぱり必要?導入打ち合わせで提案された長州産業(CS-250B61S)とQセルズの太陽光パネルってどっちがいいの?
あの頃は、全く無知だったので提示された金額が「150万円」でもそんなもんなのかな?って。ほんと友達の助言で救われました。

屋根のサイズにぴったりあうのはパナソニック製だった

友人から、相見積もりしないといけないよ!って言われた事で、WEB相見積もりをしました。

そしたら驚く結果に。

太陽光発電パネルの値段交渉にはWEB見積もりが絶対必要!相見積もりを取れば取るほど安くなる理由とは 太陽光発電パネルの値段交渉にはWEB見積もりが絶対必要!相見積もりを取れば取るほど安くなる理由とは
相見積もりをするだけで、費用がグンと下がっただけでなく、性能がいいパナソニック製でも屋根に最大枚数を設置できる事がわかりました。

結局、パナソニックの太陽光パネルっていくらしたの?

結局、パナソニックの太陽光パネルっていくらしたの?

さて今回は、前回のブログの続き!パナソニックHIT(VBHN252WJ01)を5kw設置した見積もり金額はいくらになったのかって、皆さん気になりますよね。

では、発電シュミレートと最終見積もりを見みましょう。

まずは発電シュミレーション。


ほんと相見積もりって必要ですね。償却年数が10年切ったってことは、償却後の売電価格は利益ってこと…。

でも、この金額でもまだまだ諦めません。

それは、長州産業で108万円の見積もりを出してきた業者がいたから。

だったら、最後は交渉だ!ってことで、最終商談!

値段交渉のポイントは、こっちの誠意。

無謀な値引きはできませんが、こっちの希望価格になるまで価格交渉に応じて貰ったら、そこで契約すること!その気持ちさえ通じれば、なんとかなるものです。

って事で、パナソニック品番と長州産業とを比べると…。

メーカー パナソニック 長州産業
年間予想発電量 5,443kWh 5,077kWh
見積もり額 ¥1,050,000 ¥1,080,000
使用パネル VBHN252WJ01 CS-250B61S

最終金額は、なんと税込105万円。

すごくないですか?

これはほんと設置費用交渉の賜物ですよね。

\最安値の太陽光メーカーを無料見積もり/
参考 50万円以上の値下げに役立つ太陽光発電比較見積もりサービスタイナビサ

太陽光発電パネルを契約して分かった、格安で設置する3つのポイント

1:太陽光パネルを設置するならガルバニウム鋼板の屋根にしよう

太陽光発電をすることが決まってるなら、初めから瓦ではなくガルバニウム鋼板にしましょう。

これだけで工事費が結構変わりますね。

あとは雨漏れの有無が全然違います。

ガルバニウム鋼板の屋根なら、わざわざ穴を開けなくても固定できるメリットがあります。
新築で、ソーラー発電する予定なら、初めからガルバニウム鋼板がオススメです。

2:WEBで相見積もりをしよう

これは、絶対必要です。

大手だから安心って、ジョーシンやエディオンなどの量販店で契約するのは、オススメしません。

ご覧の通り、結構高額だったりします。

最近では、無料で太陽光発電の会社を一括見積りして安くて評判のいい業者を紹介してくれるところもあるので、相見積もりや値段交渉は絶対やったほうがいいいですよね。

\最安値の太陽光メーカーを無料見積もり/
参考 50万円以上の値下げに役立つ太陽光発電比較見積もりサービスタイナビサ

3:営業マンを見て決めよう

営業マンを見て決めよう

これは大切ですね。

太陽光パネルを設置すると、10年以上の付き合いになります。

アフターフォローや定期点検も必要となっていきます。

きちんと対応してくれそうか?定期点検は無料なのか?など、アフターフォローも見据えて検討しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「パナソニックHIT(VBHN252WJ01)の太陽光発電5Kwパネルが100万円?値下げ交渉したら50万も安くなった驚きの方法とは」について紹介しました。

売電価格が、年々低くなっている事で、今さら太陽光発電パネルつけたって、利益が出ないよね…って感じるかもしれませんが、それは間違いです。

うまくWEB見積もりを活用すれば、めちゃくちゃ安く契約することができます。

実際に、僕が成功したので間違いありません。

値段交渉も、上手にやればいやらしくなることもありません。

今回対応してくれた営業さんも、契約取れてほんと喜んでたので「Win-Win」の関係を築く事ができました。

もしもパナソニックの太陽光発電5Kw・HIT(VBHN252WJ01)がいいなって思った方は、実際にソーラーパネルを設置した感想をレビューしているのでチェックしてみてくださいね。

\家庭用なら5kwの太陽光発電がおすすめ/
5kwの戸建て太陽光発電パネルを設置!パナソニックHITのリアルな発電量や設置費用をブログで公開 太陽光発電パネル5kW(戸建て)を設置をパナソニックHITのリアルな年間発電量や設置費用を毎月ブログで公開